Sponsored Contents

adの最新記事

Image credit:
Save

求むF1ドライバー!メルセデスF1チームが異例の求人広告。あると望ましい技能は「特にアクセルを踏めること」

運転も応募も速い方がいいに決まってるさ!

Munenori Taniguchi
2016年12月9日, 午後03:30 in Ad
1205シェア
729
391
0
85

連載

注目記事

人気記事

本日限り!ポケモンGO、『なみのりピカチュウ』大発生は20日(土)正午から15時まで。初の #PokemonGOCommunityDay

本日限り!ポケモンGO、『なみのりピカチュウ』大発生は20日(土)正午から15時まで。初の #PokemonGOCommunityDay

Ittousai, 1月20日
View
ここ数年のF1世界選手権で圧倒的な強さを誇るメルセデスF1チームが、「求むF1ドライバー」という求人広告を出しています。採用条件は「理想的には」と前置きしつつ「ハンドル操作、ブレーキ操作、そして特にアクセルを踏んづける操作において自他共に認める実績を有すること」。年齢制限はありません。

広告が掲載されているのは英国の老舗モータースポーツ紙Autosport。メルセデスF1チームは、普段からAutosportsに定期的にチーム関係の求人広告を出していることは知られていましたが、今回のドライバー募集はおそらく初めて。その背景には、チームメイトとの激戦を制して2016年の世界王者となったニコ・ロズベルグの電撃引退があったことは言うまでもありません。
チャンピオンチームなだけに、黙っていてもそのコクピットに収まりたいドライバーからの引き合いが多数あることもやはり言うまでもありません。ただ、現時点で決まっていない職がある以上は求人広告を出すというのも、ある意味筋の通った話ではあります。

求人の内容自体は、ごく普通と言って良いものの(?)、職種がF1ドライバーというだけで微妙な笑いがこみ上げてきます。たとえば採用条件は冒頭に挙げたとおりですが、それに加えてF1参戦に必要なレーシングライセンスの「FIAスーパーライセンス所持者優遇」だったり、福利厚生に「生命保険、医療保険、メルセデス社用車リースプログラム完備」と書かれていたり。

奮っているのが、特に採用につながる要件として「メディア対応には最大限の忍耐力を有すること」を挙げているところ。来季に向け残留が確定ずみの(素行面でしばしば話題になる)もうひとりのドライバーはどうなのよ?と思わずツッコミたくなるところですが、おそらくチームとしても「あんなのが二人もいたら収拾がつかない」という本音のあらわれなのかもしれません。

ともあれ、求人広告が出ている以上、応募するのは自由。然るべき条件を満たし車の運転が上手な方はぜひご応募を!

あ、もう履歴書を送った人もいるようです。

ネタ投下に余念のないこの人もw

[Image : MERCEDES AMG PETRONAS]
1205シェア
729
391
0
85

Sponsored Contents