Sponsored Contents

vrの最新記事

Image credit:

デル・HP・AcerもVRヘッドセット公開。2眼カメラ搭載、Windows Holographic対応で年内発売

サム・フィッシャーモデル希望

Ittousai , @Ittousai_ej
2017年1月6日, 午後07:45 in vr
461 シェア
135
213
14
7
92

連載

注目記事

人気記事



レノボに続いて、HP・デル・エイサー各社もVRヘッドセットを公開しました。

Gallery: HP・デル・AcerのVRヘッドセット (CES 2017) | 9 Photos






PCメーカー各社のVRヘッドセットは、マイクロソフトが昨年10月のWindows 10イベントで予告していた製品。Windows 10 のVR / MR プラットフォーム Windows Holographic に対応し、PCと有線接続して使うタイプのVRヘッドセットです。

イベントでの発表時には、299ドルからという比較的低い価格も話題になりました。

速報:299ドルからのVRヘッドセット、PC各社が来年発売。Windows 10 PC対応のアクセサリ

レノボが一瞬先にプレビューしたVRヘッドセットの仕様は、
  • 片目につき1440 x 1440 有機ELディスプレイ。(参考までに、Oculus Rift CV1やHTC Viveは1200 x 1080 x 2)
  • ヘッドセットの外側正面にデュアルカメラ。単体でVR空間を歩き回れるルームスケールVR対応。
  • 製品版の重量は約350g前後。(Vive は約550g、Rift CV1は約460g)
  • ディスプレイ部とヘッドバンドにヒンジがあり、着けたままはね上げて一時的に視界から外せる。ヘッドバンドはPS VRに似た、前頭部と後頭部で支える構造。
といったところでした。

今回の3社の展示は参考出展に近く、具体的な仕様は未公開。しかし同じリファレンスのバリエーションなのか3モデルともよく似ており、デュアルカメラらしきものがあることが分かります。



白とファブリック素材が目立つデル。前面が一枚のカバーに覆われていますが、下にレンズらしきものがあります。



HPモデル。側面に「14402 Spatial Computing」の文字。両眼の解像度はそれぞれ1440 x 1440のようです。




見るからにPredatorブランドで出てきそうなエイサーモデル。

各社とも年内に発売予定です。

レノボのVRヘッドセットは安価で2眼カメラ搭載&高精細、400ドル以下で今年発売
関連キーワード: acer, ces 2017, dell, hp, vr, windows, windows 10, windows holographic
461 シェア
135
213
14
7
92

Sponsored Contents