Sponsored Contents

doraemonの最新記事

Image credit:

動画:「できたらいいな」はもうできる!ドラえもんVR「どこでもドア」潜入。体験無料、要予約

予約は必要ですが体験無料。13才未満は体験できません

わっき(Digital Wackys) , @d_wackys
2017年2月21日, 午後01:00 in Doraemon
266 シェア
63
116
6
2
79

連載

注目記事

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

View

人気記事


Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。2月20日から東京ソラマチで開催中のドラえもんVR「どこでもドア」を体験してきました。

このイベントは『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』の公開を記念し、ひみつ道具「どこでもドア」をVRで完全再現したもの。開発したのは東京お台場「VR ZONE」を手掛けたVRエンタメ制作集団Project i Canです。

この企画は、どこでもドアを使った遠隔地への旅を、VRで実際に体験できるというもの。HTC Viveとバックパック型のPC(MSI VR One)を使って、部屋の中を自由に歩き回れます。さらにLeap Motionをによって、コントローラーではなく自分の手を使った操作を実現。

ドアを開けて覗いてみると......、そこには南極の氷の大地。そのままドアを閉じると今までのび太くんの部屋だった空間が南極の大氷原に。今にも足元の氷が崩れ落ちそうなミシミシときしむ音。急いで部屋へと戻ります。

のび太の部屋から再びドアを開くとそこは走行中の電車の屋根の上。トンネルが近づくと思わずしゃがみこんでしまいます。

ちなみに部屋の中にも仕掛けが色々。のび太くんの0点のテストを探し出したり、タイムマシンを覗いてみたり、部屋からの景色も楽しめます。

なお、残念ながら13歳未満の子どもは体験ができません。二人同時に体験できるので、友達同士やデートにもぴったりです。体験は無料ですが、公式サイトから予約が必要です。開催期間は2月20日〜4月14日。

Sponsored Contents