Sponsored Contents

mrの最新記事

Image credit:

動画:電脳メガネいつ来る? HoloLens体験レポ。VRとは全く異なるMR、課題は視野角の狭さか

一般向け発売は意外に早そう!

Gian Suzuki , @giansuzuki
2017年2月21日, 午後08:00 in mr
374 シェア
152
118
11
0
93

連載

注目記事

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

View

人気記事


Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。初の完結したホログラフィックコンピューター HoloLens を体験してきました。HoloLensには、Windows Holographics OSを搭載。ユーザーと環境を把握するセンサーを内蔵し、原子と物理法則の実在世界とビットとデジタルの仮想現実(VR)を重ね合わせた複合現実(MR)を作り出します。

Microsoft HoloLensの発表は2015年1月21日。2016年3月30日に北米・カナダで出荷を開始し、日本でも2017年1月18日に開発者や法人を対象に提供が始まりました。開発者向けのDevelopment Editionは税別33万3800 円ですが、一般向けに量産されれば格段に安価になることは間違いありません。米マイクロソフトの担当者は「一般向けに発売する際のボーダーラインは1000ドル」とインタビューで発言しています。

体験会後のQ&Aでマイクロソフトエバンジェリストの高橋忍氏に発売時期を聞くと「いちファンとしての発言ですが、来年にはいやあ(HoloLensが)来たねえ、思ったより早かったね......って乾杯しながら言いたいですね」とのこと。HoloLensファンとしての発言です、念のため。

2~3年という長いスパンで動いていない現在のマイクロソフトからHoloLensが発売されるのは意外に早いのかもしれません。体験レポートの動画の尺は4分58秒です。

Sponsored Contents