Sponsored Contents

Mobileの最新記事

Image credit:
Save

4Kスマホ再び──ソニーが旗艦スマホ「Xperia XZ Premium」発表。スナドラ835、1Gbps通信:MWC2017

4つの新Xperiaを一挙発表

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI)
2017年2月27日, 午後04:46 in Mobile
884シェア
290
418
0
176

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View

人気記事

ポケモンGO、伝説のポケモン『グラードン』出現。1月15日まで

ポケモンGO、伝説のポケモン『グラードン』出現。1月15日まで

Ittousai, 3 時間前
View


バルセロナで開幕したモバイル見本市 MWC 2017より。ソニーモバイルが新スマートフォン4機種を発表しました。最上位モデルとなるXperia XZ Premiumは、4Kディスプレイを搭載するほか、カメラは先読み撮影や最大960fpsの超スロー撮影に対応します。


Gallery: ソニー Xperia XZ Premium実機ギャラリー | 12 Photos

12


クアルコムの新世代SoC「Snapdragon 835」を搭載。下り最大1Gbpsの高速モバイル通信にも対応します。また外部接続端子はUSB 3.1 Gen1に対応し、Xperia XZ比で10倍となる、最大5Gbpsでのデータ転送が可能です。

画面サイズ5.5インチで、解像度はXperia Z5 Premium以来となる4K(3840×2160)ドット。ハイダイナミックな映像表現を可能にするHDR再生にも対応します。



カメラも強化されました。新開発のExmor RS for mobileセンサーを搭載し、スマートフォンとしては世界初をうたう最大960fpsのスーパースローモーション撮影に対応します。さらに、先読み撮影に対応し、自動的に4フレーム分の画像をバッファリングすることで、シャッターが押される直前の画像も記録。シャッターチャンスを逃しにくいといいます。画素数は1900万画素と、2300万画素のXperia XZに比べて抑えています。ソニーはこのカメラを「Motion Eyeカメラシステム」と呼んでいます。


デザイン面では、丸みを帯びたフレームと一体感のあるディスプレイのデザインを採用。カラーは鏡面仕上げによって水面のような輝きを生み出す「ルミナスクロム」と、深海のように深みのある青をイメージしたという「ディープシーブラック」の2色展開です。





Xperia XZのリフレッシュモデル「Xperia XZs」

このほか、Xperia XZのリフレッシュモデル「Xperia XZs」を発表。こちらは5.2インチフルHD液晶とSnapdragon 820を搭載。カメラ画素数は19000万画素、


カラーはアイスブルーとブラック、ウォームシルバーの3色展開です。

ミドルレンジのXperia XA1、XA1 Ultra

さらに、ミドルレンジモデルとして、5.0インチの「Xperia XA1」と、6.0インチの「Xperia XA1 Ultra」を発表しました。


Xperia XA1


Xperia XA1 Ultra

いずれも、左右のベゼルを極限まで抑えたボーダーレスデザインを採用。背面には2300万画素のインカメラを搭載します。またXperia XZ Ultraのインカメラは約1600万画素に高められており、自撮りなどに向くといいます。カラーはホワイト、ブラック、ピンク、ゴールドの4色展開です。

ソニー、23MPカメラ搭載のXperia XA1 / XA1 Ultra発表。Ultraは6型ディスプレイ搭載、自撮りも強化


そのほか、プロジェクター製品のXperia Touchを発表しました。これは机や壁に投影した画面を、指でタッチ操作できる製品です。

ソニー、PS4も遊べる投影型コンピュータ Xperia Touch 発表。超短焦点プロジェクター x Android端末

(更新中)速報に付き順次加筆します
Source: SonyMobile
関連キーワード: Mobile, mwc, mwc2017, smartphone, sony, sonymobile, xperia
884シェア
290
418
0
176

Sponsored Contents