Sponsored Contents

Mobileの最新記事

Image credit:

サムスン「他とは違う」AI音声アシスタントBixby発表。まずGalaxy S8に搭載、いずれはIoT家電にも対応拡大

Alexaっぽい?

Munenori Taniguchi
2017年3月21日, 午前07:00 in Mobile
196 シェア
28
86
4
1
77

連載

注目記事

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

View

人気記事

サムスンが、AI音声アシスタント「Bixby」を発表しました。来るGalaxy S8に搭載されるもっとも特徴的な機能となる見込みです。

サムスンによると、BixbyはSiriやOK Googleなどといった他社のAI音声アシスタントとは根本的に異なるものだそう。具体的には、ユーザーが何か質問してそれに応えるといった、いかにもな使い方だけでなく、むしろIoT家電やらほかの機器やアプリを制御するために新しい音声インターフェースになるとのこと。

Bixbyは専用ボタンでいつでも呼び出せます。タッチスクリーンでできるほぼすべての操作に対応するうえ、不完全な音声コマンドでも正確に解釈して実行できるとのこと。また呼び出した時点でそれまでのアプリの状態やそこから何ができるかを把握し、ユーザーの作業を継続的に実行できる(アプリがBixby対応している必要あり)としています。

サムスンは、数年前から「Sボイス」なる音声操作機能をGalaxyシリーズに搭載してきましたが、大した注目を集めるには至りませんでした。しかしWall Street Journalは、BixbyはSボイスのアップグレード版をベースにしていると伝えています。そしてそこに、2016年にサムスンが買収したAIアシスタント開発企業Vivの技術を融合させたのがBixbyと言えそうです。

サムスン副社長のインジョン・リー氏は、Bixbyについてのブログ記事に、「Galaxy S8発売時にはプリインストールアプリがBixby対応になる」と綴っています。またサードパーティ向けにSDKの提供も計画しており、開発者が簡単にアプリを対応させられるようにするとのこと。さらには音声入力とインターネット接続を備えるあらゆるデバイス、IoT家電などもBixby対応させたいとしています。
Source: Samsung
196 シェア
28
86
4
1
77

Sponsored Contents