Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:

思わず「赤いっ!」と声が出たーーiPhone 7(PRODUCT)REDに触れて感じたこと

これまでのiPhoneにないデザインテイスト

石川温
2017年3月24日, 午後01:40 in Apple
394 シェア
292
0
8
2
92

連載

注目記事

人気記事


はじめてiPhone 7のPRODUCT RED Special Editionを見た瞬間に思わず「赤いっ!」と声が出てしまった。それくらい、今回の新色はとても赤い。

しかし、金属素材により高級感のある赤であるため、正直言って「ちょっと欲しいかも」と思ってしまった。個人的にはiPhone 7のブラックを所有している。さすがに「わずか半年で同じ機種に乗り換えるのもどうなのか」と自問自答しているが、それくらい魅力的な新色だと思う。

特に背面のアップルマークが、光沢に輝いているのが気に入っている。ほかのiPhoneにはないデザインテイストなだけに、店頭で見かけた際にはアップルマークにも注目して欲しい。


左からiPhone 7 Plus(PRODUCT)RED、iPhone 7 Plus ローズゴールド

今回の新色はとても赤い

フロントは白

背面には(PRODUCT)REDのロゴ。総務省指定の刻印も健在だ

写真では伝わりづらいが、アップルロゴの光沢が増している

今年、iPhoneは10周年だ

スマホ業界的には今回は「ただの新色追加」でしかない。おそらく、他のメーカーであれば華麗にスルーされるレベルの話だ。しかし、アップルは話題づくりがうまい。われわれメディアもこぞって新色を取り上げてしまうのが、なんだか悔しいほどだ。

ただ、冷静になってみると、昨年9月にiPhone7が登場したときも日本ではFeliCa対応で注目されたが、デザイン的には旧モデルとあまり変化なく、目新しさに欠けた。しかし、そこにジェットブラックがあったことで、希少価値を生み、盛り上がったように思う。 今回の赤も、それなりに話題となることだろう。 しかし、新色で騒ぐもの、そろそろ限界のようにも感じる。

今年、iPhoneは10周年だ。この次のiPhoneの新製品は、誰もが驚く進化をアップルには期待したいところだ。

Gallery: iPhone 7 Plus(PRODUCT)RED | 17 Photos

関連キーワード: apple, iphone, iphone7plus, productred
394 シェア
292
0
8
2
92

Sponsored Contents