Sponsored Contents

autopilotの最新記事

Image credit:

無人バスに、大型トラックの隊列走行ーーヤフーが自動運転のSBドライブに出資、本格参入へ

自社サービスとのシナジーを狙います

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI)
2017年3月24日, 午後06:20 in autopilot
215 シェア
51
89
3
0
72

連載

注目記事

人気記事


自動運転分野にヤフーが本格参入します。ソフトバンクグループのSBドライブに約4.9億円を出資。また、ソフトバンクも同社に1.9億円を追加出資し、両社合わせて累計で10億円を出資します。



SBドライブは、ソフトバンクと、自動運転技術を手がける先端モビリティの合弁企業です。自動運転技術を活用した移動サービスの実用化を目指し、2016年に設立されました。

具体的には、過疎地に公共交通を提供する無人運転バス。そして、CO2の削減やそして渋滞緩和に効果のある自動運転トラックの隊列走行などの社会実証に取り組んでいます。また、北九州市や鳥取県の4市町村と連携協定を締結、2018年度後半には公道での完全自動運転による実証実験も計画しています。

Yahoo! JAPANおよびソフトバンクは、SBドライブの第三者割当増資の引き受けを3月17日付けで完了。これにより、SBドライブの株式の51.1%をソフトバンクが、48.6%をYahoo! JAPANが保有。残りの0.3%を先進モビリティが保有します。

Yahoo! JAPANはSBドライブへの出資により、自動運転分野に本格参入。今後は、YAHOO!地図などの自社サービスとの連携を目指すとしています。また、自動運転車や、その利用者から得られるビッグデータをYahoo! JAPANで活用することで、地域の移動の課題を解決する「UPDATE MOBILITY」の実現を目指すとしています。
Source: ヤフー
関連キーワード: ai, automotive, autopilot, car, ev, sbdrive, softbank, transportation, yahoo
215 シェア
51
89
3
0
72

Sponsored Contents