Sponsored Contents

iphoneの最新記事

Image credit:

もはや声かけの必要もナシ! 頭を振るだけでSiriを起動する方法:iPhone Tips

神戸紅実子(Kumiko Kanbe)
2017年3月31日, 午前06:00 in Iphone
383 シェア
67
103
0
213

本Webページのアクセスデータについては、KDDI株式会社が以下Webページの「クッキー (Cookie)」の項に基づき利用いたします。
http://www.kddi.com/terms/requirements/#a06

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事


「Siri」は、「Hey Siri」と呼びかけたり、ホームボタンを長押ししたり、簡単な操作で起動できます。そんなSiriを、呼びかけもホームボタンの操作もなしで起動できる方法をご存知ですか? ここでは、「スイッチコントロール」という機能を使い、頭を左右どちらかに振るだけでSiriを起動できる方法を紹介します。

Gallery: 頭を振るだけでSiriを起動する方法 | 4 Photos

「スイッチコントロール」をオンにする

「スイッチコントロール」とは、カメラや外部機器を使ってiPhone上の操作を行える機能です。この機能をオンにすると、iPhoneのカメラが目の前の動きを認識し、頭を振るだけでSiriを起動できるようになります。Siriをいままで以上に素早く起動したいときに活用しましょう。

まずは、「設定」を開きスイッチコントロールをオンにします。


▲「設定」を開き、「一般」 「アクセシビリティ」 「スイッチコントロール」の順にタップ(左)。「スイッチコントロール」のスイッチをオンにしたら、「スイッチ」をタップする(右)

画面上に青い枠線が表示されたら、スイッチコントロールが起動しているサインです。次に、スイッチコントロールでできる操作を「アクション」画面から追加していきましょう。


▲「新しいスイッチを追加...」をタップ(左)。「カメラ」をタップする(右)


▲ここでは、「頭を左に動かす」をタップ(左)。「アクション」画面で「Siri」をタップする(右)

これで、頭を左に動かすとiPhoneのカメラがその動きを認識し、Siriを起動できるようになりました。"頭を動かす"という動作に不慣れな内は、なかなかSiriを起動できないかもしれません。画面上には、「顔が近すぎます」「顔が特定できません。」といったアドバイスが表示されるので、それに従って頭を動かしましょう。何度か繰り返すうちに、自然な動きでSiriを起動できるようになります。

なお、頭を振って行える操作のなかには、音量調整も含まれます。「アクション」画面で「音量を下げる」か「音量を上げる」を選択しましょう。外部ボタンを使わずに音量を調整できるので、ゲームをしているときや、音楽を聴きながら文書を作成しているときなど、iPhoneの操作に集中したいときに便利です。


関連キーワード: iphone, iphone tips, siri, tips
383 シェア
67
103
0
213

Sponsored Contents