Sponsored Contents

displaysの最新記事

Image credit:
Save

「どこでも投影」をこれ1台で。9999円のメディアプレーヤー内蔵プロジェクターを上海問屋が発売

最大120インチに対応。映画館気分が手軽に味わえます

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2017年3月31日, 午後06:30 in Displays
129シェア
0
129
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

各種ガジェットを取り扱う上海問屋から、またまた面白そうなアイテムが登場しました。メディアプレーヤーとプロジェクターが一体となった「メディアプレーヤー機能搭載プロジェクター」です。名前の通りメディアプレーヤーが搭載されているので、これ単体で動画や写真を再生することが可能です。


スクリーンサイズは最大120インチ(最小は25インチ)。HDMI入力対応となっているので、別売のHDMIケーブルを使ってブルーレイレコーダーに接続すれば、好きな映画や録画したテレビ番組を大画面で見ることが可能。

またゲーム機、パソコンを繋いで迫力あるゲームプレーを楽んだり、別売の変換ケーブルを用いてスマートフォンやタブレットに接続して動画や写真を多人数で鑑賞することもできます。


その他、SDカード(最大256GBまで上海問屋で確認済み)や、USBメモリにも対応。三脚を取り付けることもできるため、環境に応じて用いるといいでしょう。本体重量は約811g、サイズ220×160×82mm(幅×奥行き×高さ)。上海問屋の店舗、通販サイトのほか、各種取扱店で税込み9999円で販売中です。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

129シェア
0
129
0

Sponsored Contents