Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

骨伝導イヤホン EarsOpen、渋谷TSUTAYAで試聴コーナー開設中 (5月7日まで)

5月7日まで体験試聴コーナーを設置

Hirotaka Totsu
2017年5月1日, 午後07:01
66シェア
0
66
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


クラウドファウンディングサイトGREEN FUNDINGは起業家支援の取り組みとして、TSUTAYAの店舗で製品を手にとって体験できる機会を提供します。その第1弾として、骨伝導イヤホン「EarsOpen」の体験試聴コーナーが渋谷TSUTAYAの3階に設置されました。期間は5月7日まで。3台の試聴機が用意されています。

Gallery: 骨伝導イヤホン EarsOpen試聴コーナー @ TSUTAYA | 7 Photos

7



試聴機は、エスカレーターで登って、店の奥にある試聴コーナーに設置されています。期間中は、BoCoのスタッフが配置されて、装着のサポートやレクチャー、商品説明などに対応します。

EarsOpenの紹介は記事はこちら。ハイレゾ級うたう骨伝導イヤホン「EarsOpen」の実力と開発背景に迫る




今回の試聴には、「カレーの本」(笠倉出版社)などで知られるカレーライターのはぴぃさんをお誘いしました。 EarsOpenの紹介記事に対して、ご自身が難聴なので機会があったら試したいと申し出をいただいたためです。




はぴぃさんは、右の耳で低音域が聞こえにくいという「低音障害型感音難聴」によくみられる症状を持っています。

他の難聴者の方と同じように、聞こえない側に立たれて話されることに不安感を抱いたり、会話をすることに神経質になってしまうことがあるそうです。また、今まで楽しめていた音楽も思うように楽しめないということに残念な気持ちを抱いていると語っています。

そんな時に骨伝導イヤホンの記事を目にして、もしかしたらもう一度音楽を楽しめるかも?という期待を持ち、連絡してくれたのです。



今回用意された試聴機はワイヤードタイプでした。CDプレイヤーに接続した骨伝導イヤホン「EarsOpen」で、用意された音源を聞くスタイルで試聴できます。

使えるのは用意されたプレーヤーのみで、自前の音源やプレーヤーにつないで聴くことはできません。



用意されていたのは女性ボーカルの楽曲で、高音が気持ちよく聞こえる、という体験をするには十分な環境ではありました。筆者も試聴してみたところ、以前の試聴機に比べて完成度が上がっているかな?という印象を受けました。

試聴曲が決まっていて、店内での騒音があるなど限定された環境ですので、詳細な音質レビューはできませんでしたが、音漏れも少なくなっているように思いましたし、耳への装着感もよくなっているように思いました。

一方、以前は切削加工のボディだったのが今回は量産モデルの射出成型のものになっており、造形的にはもの足りないと感じる面もありました。

こうした点については、今回の試聴イベントのフィードバックを元に、最終量産品までに最後の調整をするということです。



はぴぃさんにも試聴の感想をお伺いしました。骨伝導による聞こえの回復を期待しての試聴でしたが、残念ながら聞こえが不十分だった低音域はうまく聞き取れなかったようです。試聴曲として採用されていた楽曲が女性ボーカルで高音域が強調されているものでしたので、低音域の豊かな楽曲であればもしかしたら・・・ということもあったかもしれません。

また、今回用意されていたのはアンプ補正のないワイヤードタイプのみでした。アンプがあり、イコライジングされたBluetooth版であればまた違った結果になった可能性もあります。



BoCo株式会社取締役でCOOの磯部純一氏も会場にいらっしゃいましたので、筆者とはぴぃさんでフィードバックを行いました。磯部氏によると、より音質を高めるため最終調整中とのこと。セカンドロット以降は最終調整済みのパーツで出荷予定であると説明がありました。

今回の試聴では音源が限られていたこと、Bluetooth版を試聴できなかったことで、はぴぃさんが骨伝導による効果を得られなかったことを伝えると、自分の好きな音源で好きなモデルを試聴できる環境を用意するので、是非事務所に遊びに来て欲しいと申し出がありました。

これを受けて、改めてはぴぃさんと一緒にじっくりと試聴させてもらうことを約束し、会場を後にしました。

渋谷TSUTAYAでの試聴コーナーは5月7日まで。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

66シェア
0
66
0

Sponsored Contents