Sponsored Contents

bagの最新記事

Image credit:

カッターで11回切りつけても破けないバックパックのスリ防止機能が頼もしすぎる

海外旅行によさそうです!

Gian Suzuki , @giansuzuki
2017年5月10日, 午後12:30 in bag
493 シェア
178
105
0
210

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

折りたたみ二画面スマホ『M』発表。ドコモ主導で誕生したグローバル端末
5

折りたたみ二画面スマホ『M』発表。ドコモ主導で誕生したグローバル端末

View
ポケモンGO、ハロウィン イベントで第三世代が解禁?サマヨールほかルビー・サファイア組が起動画面に登場

ポケモンGO、ハロウィン イベントで第三世代が解禁?サマヨールほかルビー・サファイア組が起動画面に登場

View

楽しい旅行を台無しにするのが盗難被害。どんなに注意していても盗難のプロに目をつけられた日には、大事な荷物を守るのは至難の業です。今回はスリなどの魔の手から大事なガジェット、財布、パスポートなどを守るのに役立つバックパックのレビューをお届けします。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アピロス「ClickPack Pro」予定販売価格2万1384円

アピロスの「ClickPack Pro」は4つの防犯機能を備えた多機能バックパックです。通勤、通学、買い物、旅行などさまざまなシチュエーションで、スリや置き引きなどの盗難被害を防ぐための機能が採用されています。

その1:TSAロック
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ひとつめの機能が「TSAロック」。バックパック上部に設けられたTSAロックによりスライダーをロックすることが可能です。これでメイン荷室へのアクセスを防止するわけです。もちろん3桁のパスワードはユーザーが自由に設定できます。

その2:ワイヤーロック
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本体右側面にはワイヤーロックが仕込まれており、いつでも素速く引き出して、テーブルの足、ベンチの肘掛け、ガードレールなどを利用して固定可能です。席取りのためにバックパックを置いた際に置き引きにあっては目も当てられませんね。ステンレスワイヤーを7本ねじったワイヤーロックはそう簡単に切断することはできません。

その3:不正開閉防止ファスナー
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一般的なバックパックには単層構造のファスナーが用いられており、ナイフやドライバーなど差し込めば、いとも簡単にファスナーは破壊されてしまいます。本製品にはYKKの表裏二重構造の不正開閉防止ファスナーが採用されており、ピッキングに対する耐久性が高く設計されています。

その4:防刃素材
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、グレーのメイン素材部分は、高分子ポリエチレン(60%)、極細ポリエステルファイバー(30%)、グラスファイバー(10%)で構成されており、ケブラー素材より40%。カーボンファイバーの2倍の強度を実現しています。メーカーの社内試験ではカッターで11回切りつけても切り裂くことはできなかったとのことです。

もちろん専用の大型工具を使えば、これらの防犯装備を破壊することは可能です。ですがワイヤーカッターでバックパックのワイヤーロックを切ろうとしている人がいたら、さすがに周囲の人が不審な目を向けますよね。スリや置き引きがポケットに忍ばせているような盗難用アイテムに対しては、ClickPack Proの防犯装備は大きな効果を発揮するはずです。

さてここからはバックパックとしての使い勝手を見ていきましょう。ClickPack Proはサイズが幅34×高さ46×奥行き16cm、重量が1289gと比較的コンパクトかつ軽量ながら、非常に多くの収納スペースが確保されています。最大の特徴はバックパックの上部スペースを有効活用するためのふたつのポーチです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

ClickPack Proにはオプションでデジタルガジェット用ポーチ、アメニティグッズ用ポーチが用意されており、バックパックの上部スペースに面ファスナーで固定することが可能です。バックパックはメイン荷室の下側に荷物が集中しがちですが、上部スペースにポーチで固定することによって、メイン荷室全体にまんべんなく荷物を収納できるわけです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

Engadget読者の皆さんにぜひお伝えしたい装備がUSB充電ポート。モバイルバッテリー収納ポケットに大容量モバイルバッテリーを接続・収納しておけば、ショルダーベルト下部のUSB充電ポートにUSBケーブルを接続するだけで、すばやくスマートフォンや携帯ゲーム機を充電可能です。ポケモンGO、Ingressを長時間プレイする方たちには絶好の装備と言えるでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メイン荷室を強固にガードしているClickPack Proですが、ひんぱんに出し入れするアイテムを収納するスペースもしっかり用意されています。交通系ICカードやイヤフォンはショルダーベルトの両ポケットに、傘やペットボトルは右側面下部に収納できます。傘やペットボトルの収納袋は利用するときだけ引き出せるというのは使い勝手がいいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

もちろんいまどきのバックパックらしく、ノートパソコン(15.6型対応)、タブレット(10型対応)用ポケットや、ペン挿しをはじめとした収納ポケットも多数用意されています。これでポケットが足らない......という方は、むしろ外出時に持ち運ぶ荷物を断捨離したほうがよいでしょう。

ここまでは実際に使ってみてよかった点を挙げてきましたが、いくつか不満点もあります。まずは本製品の特徴でもある180度の開閉構造です。180度広げられるスペースがあるときにはたしかに便利なのですが、電車車内などで小物をちょっと取り出したいときにはかなーり手こずります。


筆者は発表会会場でACアダプターを取り出すときに床に置かざるを得ませんでした

もうひとつはポーチを固定するための面ファスナーがかなり弱めなこと。ちょっと重いものを入れているとはずれがちです。USBケーブルやICレコーダーなどの軽めのアイテムを入れているなら問題ないですが、たとえばカメラ用の交換レンズなどを入れていると高確率ではずれてしまいます。この点は改善を強く希望します。

最後に気になったのは収納力ですね。奥行き16cmと薄めのバックパックなので仕方がありませんが、容量17.3Lという数字ほど荷物を収納できないというのが率直な感想です。ただこれは、レンズ交換式カメラ、交換レンズ、ノートパソコン用ACアダプターを持ち歩く筆者には物足りないというだけで、元々持ち歩く荷物が少ない人にはベストな収納力かもしれません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハンドル、ショルダーベルトのクッションが厚めで、混んだ電車車内で長時間手持ちしても、長距離歩く際に長く背負っていても負担の少ないClickPack Proは、バックパックとしての基本機能は申し分ない出来です。4大防犯機能、そしてなによりツートンカラーの独特なデザインに惹かれた方は、購入して満足度が高いはず。本製品は現在Makuakeで出資を受け付け中ですので、安価に購入したい方は急いでチェックしてみてください。


関連キーワード: backpack, bag, REVIEW, thief
493 シェア
178
105
0
210

Sponsored Contents