Sponsored Contents

iphoneの最新記事

Image credit:

iPhoneの画面割れ、現金なしで修理可。月700円「モバイル保険」加入者向けの新サービス

持ち込むだけで、現金不要で修理

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI)
2017年6月26日, 午後12:00 in Iphone
393 シェア
127
118
0
148

本Webページのアクセスデータについては、KDDI株式会社が以下Webページの「クッキー (Cookie)」の項に基づき利用いたします。
http://www.kddi.com/terms/requirements/#a06

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事

iOS 11.2で遂に急速ワイヤレス充電に対応?iPhone 8/8 Plus/X用に今買うべきワイヤレス充電器はこれだ!

iOS 11.2で遂に急速ワイヤレス充電に対応?iPhone 8/8 Plus/X用に今買うべきワイヤレス充電器はこれだ!

View
Galaxyの祖国、韓国でiPhone X発売 雪の降る中、大行列ができるも不穏な動きが…

Galaxyの祖国、韓国でiPhone X発売 雪の降る中、大行列ができるも不穏な動きが…

View

iPhoneユーザーを悩ます画面割れ。これを現金不要で修理できる「キャッシュレスリペア」サービスが本日(6月26日)スタートしました。

キャッシュレスリペアは、さくら少額短期保険が提供する「モバイル保険」ユーザーが利用可能。これは、月額700円で利用できる、モバイル機器専用の保険サービスです。最大3台までのモバイル製品の修理代金を、年間10万円まで保証してくれます。2016年5月にサービスを開始。現時点での登録件数は5万件です。

この「モバイル保険」に加入しているユーザーなら、全国に29ある提携修理店舗にて、現金を持ち合わせていなくても、キャッシュレスでiPhoneを修理することができます。

関連
月700円で3台までのデバイスを補償する『モバイル保険』

サービス開始の背景には、従来のモバイル保険が抱える課題があったといいます。保険に加入していたとしても、修理時にはユーザーが一旦は高額な修理費用を負担します。その後、保険金を申請し、保険金が口座に振り込まれるという形でした。つまり、後から振り込まれるにせよ、一旦はユーザーが修理代金を負担する必要があったわけです。

一方のキャッシュレスリペアサービスでは、モバイル保険のマイページから、キャッシュレスリペアを申し込みます。その後、提携する修理業者にiPhoneを持ち込むだけで、モバイル保険の適用範囲(年10万円まで)内でキャッシュレスで端末を修理できます。

キャッシュレスリペアを利用できる修理事業者は、全国29店舗。店舗の詳細は「モバイル保険」のマイページから確認できるとしています。今後は、さらに全国の修理業者との提携を予定。Android端末の修理も目指すとしています。
関連キーワード: iphone
393 シェア
127
118
0
148

Sponsored Contents