Sponsored Contents

smartphoneの最新記事

Image credit:

速報:auが1980円からの新スマホ料金プラン『ピタットプラン』発表。データ量に合わせての料金自動変更を導入

1980円はキャンペーン+スマートバリュー適用時です

橋本 新義 (Shingi Hashimoto)
2017年7月10日, 午前10:22 in smartphone
563 シェア
180
219
0
164

本Webページのアクセスデータについては、KDDI株式会社が以下Webページの「クッキー (Cookie)」の項に基づき利用いたします。
http://www.kddi.com/terms/requirements/#a06

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事


auがスマートフォン用の新料金プラン『auピタットプラン』の提供を発表しました。7月14日から開始します。

これは、ユーザーが使用したデータ使用量に合わせて、2980円から5段階の料金が自動的に適用されるタイプの料金プラン。
さらに2017年12月31日まで、「ビッグニュースキャンペーン」を実施。新規契約や機種変更時にピタットプランに加入することで、12か月の間、月額料金を1000円割引します。「1980円」というのは月1GB以内で、本キャンペーンとauスマートバリュー適用時、1月あたりの価格です。



もう一つの特徴は、「使ったデータ量に合わせて料金が自動変更される」料金体系を導入した点。
使ったデータ量が1GB以内ならば2980円/月(※ビッグニュースキャンペーン適用前)、20GBまでであれば6480円/月といった具合に、決められたデータ容量に合わせて料金が自動で変更されます。



なお、今回合わせて発表された「ビッグニュースキャンペーン」は、7月14日から12月31日までの間に、機種変更や新規契約でauピタットプランに加入することで、翌月から1年間毎月1000円(一定額)が割引されるという内容です。



7月10日に東京で開催された発表会に登壇したKDDIの田中孝司社長は、本プランをauユーザーからの「自分の使い方にマッチした料金プランがない」といった声を元に作ったものと紹介。

毎月の料金が安価な点に加え、使ったデータに合わせて自動で料金が変更される点から「お客さま一人一人にあう料金プラン」「まったくの新しい料金プラン」と紹介しています。



音声通話側のプランは、「シンプル」「スーパーカケホ」「カケホ」の3種から選択するタイプ。注目点としては、1GB以内のみですが、シンプルとスーパーカケホが同料金となる点。スーパーカケホとの組み合わせでは「データ通信容量が少なめで音声通話重視」ユーザー向けプランとしての側面も持ちます。



なお新規購入と機種変更で対象となる機種は『au 4G LTE対応Androidスマートフォン全機種』。田中氏は「iPhoneに関しては協議中」ともコメントしました。





ただし若干ややこしいのですが、現行のauユーザーのプラン変更にも対応。さらにこの場合に限り、iPhoneユーザーも変更が可能です(上記下側画面の文章は、auのプラン解説ページの「注3」よりのキャプチャーです)。



なおauは今回の発表に合わせて、データ通信容量を重視するユーザー向けの、月20GBと30GBの新プラン『auフラットプラン』、そして新しい端末購入代金割引施策『アップグレードプログラムEX』も公開。様々な面での料金引き下げを図っています。

これらの施策に関しては、下記記事を参照ください。

au、月20GBと音声かけ放題で4500円の『auフラットプラン』発表。データ定額プラン比で1500円割安

au、最新スマホに機種変更しやすくする「アップグレードプログラムEX」提供開始




このようにauピタットプランは、今後実質的にauスマートフォンの標準となりそうなデータプランです。

気になるのはiPhoneへの導入ですが、田中社長は発表会での質疑応答にて『iPhoneへの導入は?』という質問に「秋に向けて協議中。ぜひとも頑張っていきたい」旨を回答していました。これはとりもなおさず、次期iPhone投入時を目処に動いていると考えて良いと思われます。

563 シェア
180
219
0
164

Sponsored Contents