Sponsored Contents

deliveryの最新記事

Image credit:

LINEで出前が頼める「LINEデリマ」開始、吉野家・KFCなど全国1万4000店舗で注文可

ピザもカレーもハンバーガーも

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI)
2017年7月26日, 午後03:11 in Delivery
696 シェア
328
273
0
95

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

LINEは、LINEアプリ上で吉野家など全国1万4000店舗のフードメニューを注文できる「LINEデリマ」サービスを開始しました。チャットによる店舗検索や、LINEポイントによる決済にも対応。将来的には日用雑貨や生鮮食品、医薬品などの展開も視野に入れます。

LINEは、宅配ポータルサイトの「出前館」を運営する「夢の街創造委員会」と去年10月に資本提携。LINEデリマでは、出前館の加盟店ネットワークを活用し、「吉野家」「カクヤス」「フレッシュネスバーガー」など、全国約1万4000店舗のフードメニューをLINE上で注文できます。

配達は各店舗が抱えるスタッフのほか、出前館のシェアリングデリバリーサービスを活用。これは、新聞配達店と提携して配達するもので、新聞配達店のバイクや人員といった配達リソースをそのまま活用できる点を売りにします。配達拠点は現時点で11のみ。今後順次拡大するとしています。









検索方法は「ジャンル別」「店舗名」「エリア別」に加え、チャットベースの検索も可能。LINEデリマの公式アカウントで「寿司」「ピザ」などといった食品に関するワードを入力すれば、チャットベースで最適な店舗やメニューを提示してくれます。

出前館の中村社長(夢の街創造委員会 代表取締役)によると、食品デリバリー市場は2兆円以上に急拡大。背景には一人暮らしの増加や、女性の社会進出があるといいます。LINEと提携することで、出前館へのユーザータッチポイントを拡大する狙いもあるといいます。


左から吉野家代表取締役社長の河村泰貴氏、LINE代表取締役社長の出澤剛氏、夢の街創造委員会代表取締役社長の中村利江氏


Source: LINEデリマ
関連キーワード: delivery, line
696 シェア
328
273
0
95

Sponsored Contents