Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

話題の「加熱式タバコ」最新情報まとめ。レビューから珍製品、旅行時の注意点まで(更新)

9月3日時点の最新情報に更新

Engadget JP Staff , @engadgetjp
2017年8月30日, 午後12:00
204 シェア
30
64
0
110

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事


IQOS(アイコス)やglo(グロー)、プルーム・テックなど、盛り上がりを見せる加熱式タバコ市場。Engadget日本版でも最新ニュースからレビュー、海外事情に至る、さまざまな記事を掲載してきました。本記事ではその振り返りをお届けします。

(2017年9月8日更新:最新情報を反映させました)


アイコス専用充電スタンドが便利すぎて歓喜したくなる件:電脳オルタナティヴ

アイコスユーザーの皆さんこんにちは。アイコスヘビーユーザーのナックル末吉です。さて、皆さんは帰宅後、アイコス本体に充電ケーブルをセットしたあと、喫煙するのにいちいち充電ケーブルを外したり、吸い終わったらまた挿し込んだりするのって面倒じゃありませんか?




第4の加熱タバコ「ヴェポライザー」に最終兵器登場

ciggo社の「Herbstick Relax」は、いわゆる「ヴェポライザー」ですが、一部の愛好者の間では、「いきなり最終兵器」なんて話題になっている喫煙用ガジェットです。シンプルなデザイン、コンパクトなサイズなど、ギーク好みな感じがしますね。


新型IQOS解体新書「IQOS 2.4 Plus」を新旧比較でレビュー

アイコスの新型は正式名称「IQOS 2.4 Plus」、通称「プラス」とか「新型」と呼ばれています。一方、一般に普及している旧型は「IQOS 2.4」通称「無印」「旧型」。「2.4」というバージョンはそのままで「Plus」がついたということは、大幅なアップデートではなく、旧型の弱点を克服し、性能アップを図ったのが新型となります。


「打倒アイコス」gloが全国展開を発表 限定モデルも

待っていた方へ朗報! ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンは、加熱式タバコ「glo(グロー)」の販売網と、10月2日より全国に拡大すると発表しました。十分な供給量を期待したいですね。

話題の加熱式ビタミンフレーバー「ビタフル」を吸ってみた

加熱式タバコはないですが、こんなモノも流行っておるようで......。健康志向の方も是非。

キック感と爆煙がスゴいプルーム・テック互換バッテリー

加熱式タバコのプルーム・テック互換バッテリー「シナモンキック」について、先日の記事でご紹介したところ、「どれだけ満足感があるの?」とか「見せてほしい、シナモンキックの実力とやらを」等々のご意見が寄せられたので、再度ご紹介したく思います。

「プルーム・テック」が入手できない人に互換バッテリーがオススメ

福岡に続き東京でも発売された日本たばこ(JT)の加熱式タバコ「プルーム・テック(PloomTECH)。他の加熱式タバコと同様に、超絶な人気を博して、現在は入手困難な状態になっています。どうしても入手して試してみたいという人に朗報なアイテムを発見したのでご紹介します。

アイコス(IQOS)の秘密をフィリップ・モリスの中の人に聞いた

数ある加熱式タバコの中でも断トツのトップシェアを誇るアイコス。その販売元である「フィリップ・モリス・ジャパン」の広報担当者に、気になるアイコスのアレコレを質問してきました。


マニアックで爆煙 ミニ四駆みたいな電子タバコ「VAPE」ってナニ?

IQOSとグローは似た方式で、タバコの葉を加熱して、その成分を吸うという仕組み。一方、プルーム・テックはいわゆる電子タバコ「VAPE」と同じ仕組みで生成されたミストをたばこカプセルを通して吸う仕組みです。VAPEは、よりガジェットマニア向けもしれません。その理由は......。


海外で加熱式タバコは吸えるのか。免税店でのお得な購入方法も

愛煙家の中でも紙巻きタバコをやめて、加熱式タバコに完全移行した人も多いと思います。日本国内においては、加熱式タバコの本体こそ入手困難ですが、タバコ部分は比較的入手しやすいのが現状です。しかし、海外となるとちょっと事情が違います。

IQOSの5倍お得? 海外で人気の加熱式タバコ「ヴェポライザー」

ハロー、ヴェポライザー。コチラで紹介しますのは、加熱式タバコ「ヴェポライザー」です。簡単に説明しますと、成分が気化する200℃ほどの温度で、タバコ等を温めて喫煙する喫煙具です。


加熱式タバコ「glo」の性能は、さすが最新型なだけあった

7月3日に東京と大阪でも販売が開始された最新型の加熱式タバコ「glo(グロー)」。先行するアイコスやプルーム・テックに比べて後発なため、その使い勝手や機能が気になるところ。愛煙家視点でグローをレビューしてみました。



加熱式タバコの第3勢力「glo(グロー)」が東京と大阪に進出

先日、日本たばこ産業が販売する加熱式タバコ「プルーム・テック」が東京で発売したばかりですが、今度は「glo(グロー)」という新型の加熱式タバコが東京と大阪で発売になりました。アイコスも含め、三つ巴戦へ......。

ついに東京上陸「プルーム・テック」をIQOSユーザーがレビュー

加熱式タバコの新勢力である「プルーム・テック」が、6月29日、ついに東京での販売が開始されました。それを記念して「プルーム・テックってどんなもの?」という人に向け、アイコスユーザーである筆者がレビューします。


IQOS(アイコス)の持病「充電されない問題」をオシャレに解決

煙が少なく、吸ったときの満足度が高いことで愛煙家に絶大な支持を得ている過熱式タバコの先駆者「IQOS(アイコス)」。そんなIQOSですが、持病とも言えるトラブルが発生しています。今回、応急処置できるものから、トラブルを防止できるいくつかのアイテムを紹介します。


関連サイト:WIZ Aluminum Case for glo グロー専用アルミケース(ガジェットマート)


204 シェア
30
64
0
110

Sponsored Contents