Sponsored Contents

googleの最新記事

Image credit:

GoogleのAIスピーカーが固定・携帯電話との無料通話に対応。音声コマンド発信でスマホ不要

「ヘイ Google、彼女に電話して」「みつかりませんでした」

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2017年8月17日, 午後10:00 in google
183 シェア
57
48
0
78

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事

iOS 11.2で遂に急速ワイヤレス充電に対応?iPhone 8/8 Plus/X用に今買うべきワイヤレス充電器はこれだ!

iOS 11.2で遂に急速ワイヤレス充電に対応?iPhone 8/8 Plus/X用に今買うべきワイヤレス充電器はこれだ!

View

Googleの音声AIアシスタントが利用できるスマートスピーカーGoogle Homeが米国とカナダで固定電話、携帯電話との無料のハンズフリー通話に対応しました。

この機能、今年5月に開催されたGoogle I/Oで発表されていたもの。なお、AmazonはGoogle I/Oの1週間前にEchoデバイスやスマートフォン向けのAlexaアプリ同士で通話ができる「Allexa Calling」を発表しています。

今回のGoogle Homeの対応は、Alexa Callingとは違い、一般の固定電話や携帯電話にも掛けられるのが特徴です。この仕組み自体はすでにGoogle Voiceで実現しており、それをGoogle Homeから利用できるようにしたものと考えられます。

電話をかけるには、「Hey Google, Call・・・」の後に電話番号を続けるだけ。Googleアカウントと連携しているので「Hey Google, Call Mom」のように登録名を指定してかけることも可能です。

また、Google Homeは使用者の音声を認識し、複数のアカウントを使い分けることができます。このため、たとえばルームメイトと1台のGoogle Homeを共有している場合でも「Hey Google, Call Mom」でそれぞれ自分の母親に電話をかけられます。



とても便利そうな機能ですが、現状ではいくつかの制限もあります。まず、電話をかけられた相手には電話番号が表示されず「不明」「発信者番号なし」のような表示になるとのこと。ただし、Google Voice、MVNOサービス Project Fiのユーザーであれば、利用しているアカウントを紐づけることで携帯電話の番号を表示できるようになるのこと(年末までに対応)。

速報:Googleの独自携帯サービス Project Fi 発表。年契約縛りなし、複数社LTE網とWiFiを一元化

また、米国、カナダ内の通話は無料で行えますが、海外や有料情報ダイヤルへはGoogle Voice、Project Fiのアカウントと紐づけないと利用できません。最後に、緊急ダイヤル(911、日本での110番と119番)はサポートしていないとのことです。

Google Homeは今夏日本でも発売されることが発表済み。

対話型音声入力Googleアシスタントが日本語対応へ。スマートスピーカーGoogle Homeも今夏国内発売

今回の通話機能が機能が日本国内でも利用可能になるのかが気になるところです。

183 シェア
57
48
0
78

Sponsored Contents