Sponsored Contents

googleの最新記事

Image credit:

何が変わった?「Android 8.0 Oreo」新機能まとめ。AOSP版配信開始

地道に使い勝手を改善

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI)
2017年8月22日, 午前04:38 in google
869 シェア
279
346
0
244

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View
iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

遂に来た大本命「Amazon Echo」をじっくりレビュー。豊富なスキルが強みだが意外な弱点も見えてきた

遂に来た大本命「Amazon Echo」をじっくりレビュー。豊富なスキルが強みだが意外な弱点も見えてきた

View



グーグルはニューヨーク時間8月21日、最新モバイルOS「Android 8.0 Oreo」を正式発表しました。本日AOSP版(オープンソース版)が公開されており、PixelおよびNexus 5X / 6P向けに近く配信が開始される予定です。

マルチタスク改善&コピペも強化

Android 8.0 Oreoの目玉の一つは、マルチタスクの改善です。Android 7.0でも2つのアプリを上下(あるいは左右)に並べるマルチタスクに対応していましたが、Oreoでは新たに「ピクチャ・イン・ピクチャ」表示に対応。片方のアプリはフルサイズ表示で、もう片方はその上に小窓で重ねて表示できるようになりました。

通知機能も改良。新たに"通知チャネル"という概念を取り入れています。これは「このアプリの通知はAグループ」「このアプリの通知はBグループ」といった具合に、通知をグループ分けする機能。グループごとに通知のON / OFFなどのきめ細やかな制御も可能になります。

さらにホーム画面でアプリアイコンを長押しすると、iPhoneの3D Touchのようにメニューを表示可能に。ここから、アプリごとの機能ショートカットや通知にアクセスできます。






機械学習(AI)を使って「コピペ」の手間を省く「Copy-Less-Paste」機能も搭載。これは、テキストを長押ししなくても、ダブルタップだけで最適な範囲を選択してくれるというもの。さらに、選択範囲の内容に応じたコンテキストメニューも表示してくれます。例えば住所をダブルタップすれば「Google Mapを開く」、メールアドレスをダブルタップすれば「Gmailを開く」などのメニューが表示されます。



Chromeブラウザでおなじみの「オートフィル」もAndroid OSに実装。ブラウザのように、アプリ内でもログインIDとパスワードの自動入力が可能になります。

その他、バックグラウンドアプリの過度な電力消費を制限することで、バッテリーの持続時間が向上。OSの起動時間もAndroid 7.0 Nougat比で半分に短縮しています。インストール不要ですぐにストリーミングでアプリが試せるAndroid Instant Appsも新たにサポートしました。


派手な新機能はないものの、着実な使い勝手の向上が目を惹くAndroid 8.0。特にAIを使ったコピペの改善は他のOSにはないユニークな機能で、AIに力を入れるGoogleらしい機能と言えます。この地道な積み重ねが、他のモバイルOSに大きな差を付けることに期待したいところです。

関連キーワード: andorido, android, android8.0oreo, google
869 シェア
279
346
0
244

Sponsored Contents