Sponsored Contents

smartphoneの最新記事

Image credit:

速報:ソニー最上位スマホXperia XZ1発表 「史上最高のスピーカー」「史上最強のボディ」訴求

XZsからどう変わった?

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI)
2017年8月31日, 午後08:15 in Smartphone
302 シェア
98
117
0
87

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

Surface Book 2発表。15インチ追加、GTX 1060も選べる歴代最高性能ノート&第八世代Core i7最軽量タブレット
6

Surface Book 2発表。15インチ追加、GTX 1060も選べる歴代最高性能ノート&第八世代Core i7最軽量タブレット

View

ドイツ・ベルリンで開催中のIFA 2017より。ソニーモバイルは、新フラグシップスマートフォン「Xperia XZ1」を発表しました。

関連:
Xperia XZ1は、Xperia Xシリーズ4世代目となる新フラグシップ。特徴は下記の4点です。

・カメラの強化
・HDR対応のフルHDディスプレイ
・Xperia史上最高のスピーカー音圧
・Xperia史上最強の曲げ・ねじれ強度

「笑顔」も検知する先読み撮影

まずカメラについて。センサーはXperia XZ Premiumの積層型CMOSを引き継ぎ、秒間960コマのスーパースローモーション撮影に対応します。

では何が変わったのかというと、先読み撮影を強化。前モデルでは被写体の「動き」を検知して、シャッター​​を押す直前の画像を最大3枚を自動保存、後からベストショットを選択できるというものでした。一方のXperia XZ1では新たに「笑顔」も検知可能に。動きだけでなく笑顔を検知してベストショットを提案するため、より決定的な瞬間を逃しにくくなりました。

ソニーαシリーズの機能である「オートフォーカス連射」にも対応。連射中も動いている被写体にフォーカスを合わせ続け、クリアに撮影できるとうたいます。

ディスプレイは5.2インチ フルHD(1920 x 1080)とXperia XZsから据え置きですが、新たにHDRに対応。これは4K液晶のXperia XZ Premiumのみ搭載していた技術。バックライト制御により、明るいシーンをより明るくして、映像をより鮮明に表示してくれます。

Xperia史上最高のスピーカー音圧&筐体強度

さらに目玉といえるのが「Xperia史上最高の音圧」をうたうステレオスピーカーです。

高出力のアンプを搭載した「S-FORCE FRONT SURROUNDスピーカー」により、Xperia XZsと比較して最大音量が50%向上。さらに、同じステレオスピーカーでもiPhone 7のように「前面」「底面」といびつなスピーカー配置に比べ、「前面」「前面」配置のXperiaは音場のバランスがいいとアピールします。

デザイン面も強化。海外版Xperia X Performance以来となる、本体の背面に継ぎ目のないデザインを採用。さらに「Xperia史上最高強度」をうたい、曲げ・捻じれ強度がXperia史上最強だとアピールします。IP65/68の強力な防水・防塵性能も誇ります。



​​​主な仕様は、Snapdragon 835 8コアプロセッサ、5.2インチ フルHD(1920 x 1080)ディスプレイ、4GB RAM、64GBのストレージ容量、1900万画素リアカメラ、1300万画素インカメラ、2700mAhのバッテリー容量など。

インターフェイスはUSB 3.1 Type-C、Wi-Fiは11 a/b/g/n/ac(MIMO対応)、Bluetooth 5.0。ネットワークはLTE Cat16(4CA、4x4 MIMO)に対応します。

本体サイズは148 x 73 x 7.4mm、重量は156gです。カラーバリエーションはブラック・ウォームシルバー・ムーンリットブルー、ヴィーナスピンクの4色展開です。





プロセッサがSnapdragon 820と控えめだったXperia XZsに比べて、着実にスペックアップを果たした本機。一方で縦長ディスプレイやデュアルカメラといった「今時の」トレンドには追従しておらず、時代にとらわれないデザインと言えそうです。


関連キーワード: smartphone, sony, sonymobile, xperia, xperiaxz1
302 シェア
98
117
0
87

Sponsored Contents