Sponsored Contents

columnsの最新記事

Image credit:
Save

ステマ疑惑で話題だが、その吸い味は? あの加熱式ビタミンフレーバーを自腹レビュー:電脳オルタナティヴ

ビタミン? なにそれおいしいの?

ナックル末吉, @nacklesueyoshi
2017年9月29日, 午後08:00 in columns
155シェア
25
46
0
84

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View

人気記事

【動画】米国防総省がUFO情報を極秘に調査。2012年まで予算投下、米軍機による追跡映像も

【動画】米国防総省がUFO情報を極秘に調査。2012年まで予算投下、米軍機による追跡映像も

View

今回は、いろいろな意味で話題となった加熱式ビタミンフレーバー「C-Tec DUO」を自腹で購入したので、試してみます。

この製品は、ビタミン成分やフレーバーを含有したリキッドを加熱し、発生した蒸気を吸引するというもの。
ですが、少し前に芸能人をはじめとするInstagramユーザーが、時期をほぼ揃えて「ビタミン吸引中」などの文面で写真を投稿した点などから、ステルスマーケティングではという疑惑が発生。一部で騒動に発展したことで話題となりました。

しかし良くも悪くも、実際の製品の使い勝手や使用法といった詳細はあまり伝わっていません。そこで今回は筆者が実際に試してみたというわけです。

タバコ成分ゼロのビタミンフレーバー


C-Tec DUOは、ビタミン成分やフレーバーを含有したリキッドを加熱し、発生した蒸気を吸引するというもの。

基本的な構造はプルーム・テックと似ており、バッテリーとフレーバーカートリッジを接続し、吸う度にリキッドを加熱するタイプ。つまり、バッテリーが本体、カートリッジは消耗品という位置づけです。

C-Tec DUOを吸うには、バッテリー(本体)とフレーバーカートリッジが必要です。また、バッテリーに充電するためのUSBアダプタも必要になってきます。これらがセットになったのが「C-Tec DUO スターターキット」というもの。C-Tec DUOを使用する場合は、まずはこれを購入します。


▲「C-Tec DUO スターターキット」実勢価格は2484円(税込)


▲同梱物は、バッテリー、フレーバーカートリッジ2種、充電用USBアダプタ、ペンクリップです


スターターキットにはフレーバーカートリッジが2個同梱されており、それぞれ「クリスタルメンソール」と「エナジードリンク」のフレーバーになっています。カートリッジ1個につき約400回吸えるとのことですが、吸い方によって前後します。フレーバーが薄くなるとカートリッジを交換することになりますが、交換用フレーバーは現在のところ7種類あります。


▲交換用フレーバーカートリッジ。価格は各2160円(税込)

ん? この製品、アレに似てるぞ?

では、詳しく製品を見てみます。


▲バッテリーです。基本的にプルーム・テックと同様な形状


▲スターターキットに同梱されているフレーバーカートリッジ。クリスタルメンソール(左)とエナジードリンク(右)


▲バッテリーとフレーバーカートリッジを接続してみました


▲プルーム・テック(右)との比較。長さはほぼ同じ


▲しかし、バッテリー(左の2本)とカートリッジ(右の2本)の長さはそれぞれ違います


▲ペンクリップはお好みに応じて装着。取扱説明書にはカートリッジ側に装着する記載がありますが、筆者的にはバッテリー側に装着するのがオススメ

実際に吸ってみます!


さて、いよいよ実際に吸ってみましょう。まずは準備として、バッテリーを充電します。充電は付属のUSBアダプタを使い、モバイルバッテリーやパソコンから給電する形式です。


▲プルーム・テックやシナモンキックではお馴染みの光景です


▲充電中は先端のLEDが光ります


▲筆者のにらんだ通り、やはりプルーム・テック純正のUSBアダプタでも充電できちゃいました。ということは......

大きな声では言えませんが、充電用のUSBアダプタが使えるということは、プルーム・テックのたばこカプセルが使えるのでは? と思い、試したところ普通に吸えてしまいました。

※C-Tec DUO純正品以外を使用しての充電や喫煙は自己責任でお願いします。

※プルーム・テックのたばこカプセルは法律で20歳未満の使用を禁じられています

話が逸れましたが、実際にC-Tec DUOを吸ってみます。まずは、蒸気の様子を動画にて。



かなりの爆煙だということがお解り頂けたでしょうか。吸い込んだ感もかなりのものです。これだけの蒸気が発生すると、タバコ製品ではないとはいえ、喫煙所以外で吸うのは憚られる勢いです。

フレーバーについてですが、クリスタルメンソールはとにかくミントが強烈。おそらくIQOSやgloのメンソールよりも刺激を感じます。後味も尾を引くので、一口吸っただけでしばらく口に爽快感が残ります。

一方、エナジードリンクですが、香りは確かにエナジードリンク。あえて例を挙げるとすれば「デカビタC」のソレ。ただ、味自体はかなりアッサリで、後味も残りません。香りだけが甘ったるい感じです。

さて、肝心のビタミン成分ですが......。当然ながら、吸った感覚ではわかりません。「んー、体中にビタミンが充満していく!」なんてことはないわけです。また、もし本当にビタミン成分が摂取できているとしても、吸った当の本人が自覚できるほどの味や感覚といった「何か」はないはずです。

本当にビタミン成分を摂取したいのであれば、果物やサプリメントを摂るほうが余程効果的でしょう。

関連キーワード: C-TecDUO, CinnamonKICK, column, columns, PloomTECH
155シェア
25
46
0
84

Sponsored Contents