Sponsored Contents

Tipsの最新記事

Image credit:

iOS 11はコントロールセンターが一新!必要なボタンを自分でカスタマイズしよう:iPhone Tips

使いたい機能をサッと出す

神戸紅実子(Kumiko Kanbe)
2017年10月4日, 午前11:10 in Tips
247 シェア
41
99
0
107

本Webページのアクセスデータについては、KDDI株式会社が以下Webページの「クッキー (Cookie)」の項に基づき利用いたします。
http://www.kddi.com/terms/requirements/#a06

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事


iOS 11では、コントロールセンターのボタンを自分でカスタマイズすることができます。よく使う機能のボタンを設置すれば、わざわざアプリを開かなくても必要な画面をワンタップで表示できます。デザイン以外も進化した、新しいコントロールセンターを活用しましょう。

Gallery: コントロールセンターをカスタマイズしよう | 5 Photos

コントロールセンターのボタンをカスタマイズしよう

iOS 11のコントロールセンターには、従来のボタン以外にも、音量調整やミュージックなどの再生ボタンが加わり、より多くのことをコントロールセンターから行えるようになりました。


▲iOS 10のコントロールセンター(左)。iOS 11のコントロールセンター(右)

コントロールセンターをカスタマイズするには、まず「設定」の「コントロールセンター」を開きます。次に、「コントロールをカスタマイズ」をタップして必要な機能を選択すれば、その機能をワンタップで表示できるボタンを配置できます。ここでは「アラーム」のボタンを追加してみましょう。追加するには、左横の「+」をタップします。

▲「設定」を開き、「コントロールセンター」 「コントロールをカスタマイズ」の順にタップ(左)。画面をスクロールし、使いしたい機能の左横にある「+」をタップする。ここでは「アラーム」を選択した(右)

これで、コントロールセンターに「アラーム」のボタンを追加できました。


▲コントロールセンターに「アラーム」のボタンが追加された(左)。「アラーム」ボタンをタップすると、ワンタップでアラームの設定画面を表示できる(右)

なお、コントロールセンター上のボタンを消去したい場合は、再び「設定」から「カスタマイズ」を開き、消去したい機能の左横にある「-」をタップしましょう。


▲「カスタマイズ」で消去したい機能の横にある「-」をタップ。次に、「削除」をタップする

関連キーワード: ios 11, iphone, iphone tips, tips
247 シェア
41
99
0
107

Sponsored Contents