Sponsored Contents

Robotsの最新記事

Image credit:
Save

クラタスの左腕が大変貌!日米巨大ロボ対決予告編で両陣営が睨み合い。決戦の公開は明日、10月18日

間もなくゴング

Munenori Taniguchi
2017年10月17日, 午前09:30 in Robots
2898シェア
927
1874
0
97

連載

注目記事

人気記事

アップル、iPhoneの意図的な低速化を無効にできるアップデート提供。クックCEOが「誤解を招いたことをお詫び」

アップル、iPhoneの意図的な低速化を無効にできるアップデート提供。クックCEOが「誤解を招いたことをお詫び」

Ittousai, 4 時間前
View
アフリカ・ソマリ族の矢毒から男性向け経口避妊薬を開発。精子活動を抑制する成分のみを合成

アフリカ・ソマリ族の矢毒から男性向け経口避妊薬を開発。精子活動を抑制する成分のみを合成

View
明日10月18日11時に公開予定の日米ロボット対決を前に、米MegaBotsが新たな予告映像を公開しました。映像にはMegaBots陣営だけでなく水道橋重工クラタスのチームも登場します。
 

映像はMegaBotsからの「俺達には巨大ロボットがある、お前たちにも巨大ロボットがある。次に何が必要かは分かるだろう?巨大ロボ対決だ!」という宣戦布告から、それに対する水道橋重工倉田氏の「ぶん殴って倒して勝つ!」という力強い返答につづいて、各陣営がそれぞれのロボットの前で互いを見据えるカットへと流れる構成。否が応にも期待を膨らませざるをえないものとなっています。


このロボット対決では、MegaBotsチームはYouTubeなどでロボットの製作に絡めたエピソードを逐一公開していたのに対し、日本の水道橋重工サイドはというと、倉田氏のブログでの近況報告(それももう半年前の4月が最後)で主に舞台裏の状況が伝えられるのみ。肝心の格闘戦型クラタスがどのような姿に改造されているのかは一切明かされていません。
 
 
ただ、今回の予告編映像でも水道橋重工チームの背後に控えるクラタスの姿を見ることができ、その左腕が著しくたくましくなっているのが見て取れます。一方でポスター映像に見切れていた巨大なタイヤは背後に隠れて見えず、前輪(?)部分は従来と変わらない小径ホイールが使われているようにも見えます。


振り返れば、米MegaBots.Incが突如として水道橋重工に決闘を申し込んできたのが、もう2年も前。それからMegaBot Mk.IIIの開発やクラタスの改造および対決場所選定の紆余曲折を経て、ようやくこの9月にその対決が実現しました。

ただ、両陣営ともに安全を考慮した結果、その対決は開催場所のも極秘のまま無観客試合として執り行われたことが明らかになっています。気になる結果は日本時間で明日10月18日午前11時からゲーム中継プラットフォームのTwitchで公開。そのあとはYouTube他の動画サービスでも順次公開される予定なので、仕事や学校から帰宅してからでも、慌てずに世紀の一戦を視聴することが可能です。

 


 
関連記事:

米国の巨大搭乗型ロボMegaBot2、水道橋重工のクラタスに宣戦布告。一年後の決闘を申し込む (2015年7月)

水道橋重工クラタス、米MegaBotsの挑戦を受けて立つ。格闘で「ブン殴って倒して勝つ」 (2015年7月)

巨大ロボMegaBot Mk.II、日米戦へ向けNASAやハリウッドに協力要請。打倒クラタスへ資金公募開始 (2015年8月)

水道橋重工クラタスに挑戦のMegaBots、ウェブ番組予告編を公開。シーズンファイナルはクラタスとのバトル? (2016年9月)

ついに8月決戦!日米ガチンコ巨大ロボ対決。水道橋重工クラタス vs MegaBot Mk.III、搭乗型機初の格闘戦 (2017年4月)

日米巨大ロボ対決に中国が参戦表明。孫悟空型の「大聖號 / モンキーキング」試作機公開 (2017年5月)

日米巨大ロボ対決は10月18日午前11時、Twitchで公開!水道橋重工クラタスvs米MegaBot Mk.III世紀の一戦 (2017年10月)

2898シェア
927
1874
0
97

Sponsored Contents