Sponsored Contents

pokemonの最新記事

Image credit:

ポケモンGO ハロウィンイベント開催。新規ポケモン追加やとんがり帽子ピカチュウ、ミミッキュ帽子など新趣向多数

擬態

Ittousai , @Ittousai_ej
2017年10月21日, 午前07:01 in Pokemon
208 シェア
13
150
0
45

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事

Galaxyの祖国、韓国でiPhone X発売 雪の降る中、大行列ができるも不穏な動きが…

Galaxyの祖国、韓国でiPhone X発売 雪の降る中、大行列ができるも不穏な動きが…

View


ポケモンGOのハロウィン イベントが始まりました。

今年のハロウィンでは、2002年のゲームボーイアドバンス版『ポケットモンスター ルビー・サファイア』に登場したホウエン地方のポケモン、いわゆる第三世代ポケモンがポケモンGOに初めて加わります。

ジュペッタ、サマヨール、ヨマワルなど、ハロウィンにあわせたゴーストタイプから先行で登場した後、早ければ12月にも残りが順次追加予定です。

そのほかの趣向は、



・もらえるアメが2倍
博士に送るときだけでなく、相棒が発見するアメや、タマゴの孵化で持参するアメも2倍。

特にタマゴではレアなポケモンのアメが大量に手に入ることが多く、イベント期間内に孵化装置を買い足そうか悩ませる要素にもなっています。



・ショップにギフトボックス追加
今回はプレミアムレイドパスとスーパーふかそうちをメインに、しあわせタマゴやおこうも付属する内容。

期間限定のギフトボックスはこれまで微妙な価格設定の場合もありましたが、今回は単純に重要アイテムの定価だけで考えても割安。

今後いつかのタイミングでプレミアムレイドパスを使ったり、スーパーふかそうちで加速する可能性があるならば、買っておいたほうが「効率的」ではあります。

(ポケモンGOはリアルマネーでゲーム内通貨やアイテムを買わなくても、膨大な時間さえ投じればかわりになるシステムのため、アイテムを買って「お得」かどうかはプレイスタイルしだい。

イベント中に買わないと手に入らないポケモンなどは存在しません。プレミアムレイドパスは、あったほうが伝説のポケモンを桁違いに入手しやすくはなりますが)。




・期間限定のとんがり帽子ピカチュウ出現
恒例の帽子バリエーション。色違いのように確率レアではなく、期間中ならば多めに見かけます。

ミミッキュの帽子が追加
イベント恒例の着替えアイテムとして無料で選べます。ミミッキュはポケットモンスター サン・ムーンから加わった最近の人気ポケモン。

布を被ってピカチュウに擬態しているものの正体は謎、中身を見たものはショック死するとも呪われるともいわれる、不気味かつかわいい要素が人気です。

ポケモンGOへの登場は、仮に世代を順に追加してゆくなら相当先になりそうですが、いかにもハロウィン向きで人気ということもあり、プレーヤーの仮装アイテムとしての登場となりました。

ミミッキュそのものが布の皮を被ってピカチュウに擬態している設定なので、プレーヤーの被り物になるのもある意味メタに正しいような、被った時点でプレーヤーもまたミミッキュ化するアイテムです。



今年の開催期間は日本時間で10月21日から11月2日(3日早朝)まで。一週間の開催だった昨年より、前倒しで始まり期間が長くなっています。

なお、ゴーストタイプ以外の第三世代ポケモンについては、早ければ12月から、段階的に追加予定。

第一世代・第二世代でもまだ確認されていないポケモンがいるため図鑑の番号どおりではないものの、これまでの全250匹程度から、第3世代の追加でいずれ約380匹に増えることになります。

関連キーワード: pokemon, pokemongo
208 シェア
13
150
0
45

Sponsored Contents