Sponsored Contents

lineの最新記事

Image credit:

LINEでメッセージを「ピン留め」可能に、iPhone X最適化はまだ。v7.15.0配信開始

写真のモザイク機能も追加

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI)
2017年11月13日, 午後05:00 in line
257 シェア
76
113
0
68

本Webページのアクセスデータについては、KDDI株式会社が以下Webページの「クッキー (Cookie)」の項に基づき利用いたします。
http://www.kddi.com/terms/requirements/#a06

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事



LINEは、Android / iOSアプリの最新版(バージョン7.15.0)を公開しました。

主な変更点としては、トーク内メッセージを最大5つまでピン留め可能に。メッセージを長押し、「アナウンス」をタップすることでピン留めできます。なお、ピン留めした内容はトークに参加しているユーザー全員に共有されます。大事なスケジュールなどをピン留めしておけば、トーク画面を開くたびに確認できるため便利です。

その他変更点としては、写真の編集画面にモザイクペンを追加し、写真を簡単にモザイク加工できるようになりました(iPhone版のみ)。さらに、19種類のカスタムカラーフィルターも追加したほか、11月中旬をめどに、iPhone版限定でトーク内動画を自動再生する機能も追加するといいます。


なお、iPhone Xの解像度には依然として非対応。iPhone XでLINEを起動すると、上下に黒帯が表示されます。なお主要SNSでは、Twitter、Facebook、Facebook Messenger、Instagram、カカオトークなどが早々にiPhone Xの解像度に対応しています。

関連キーワード: app, apple, iphone, iphonex, line
257 シェア
76
113
0
68

Sponsored Contents