Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

「フレッツ・ADSL」2023年に終了、NTT東西が発表

あと5年

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI)
2017年11月30日, 午後07:10
728シェア
279
369
0
80

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View

人気記事

【動画】米国防総省がUFO情報を極秘に調査。2012年まで予算投下、米軍機による追跡映像も

【動画】米国防総省がUFO情報を極秘に調査。2012年まで予算投下、米軍機による追跡映像も

View

NTT東日本・西日本は11月30日、「フレッツ・ADSL」を2023年1月31日をもって終了すると発表しました。

フレッツ・ADSLは、一般のアナログ電話回線を利用したブロードバンドサービスです。それまでのダイヤルアップ接続に比べて高速で、定額の常時接続サービスが一般化したことから、インターネットを各家庭に浸透させるのに大きな役割を果たしました。

NTT東西は2016年7月1日より新規申し込みを終了していましたが、保守物品の枯渇が見込まれること、そして利用者数が年々減少していることをうけ、サービス終了を決定したといいます。

なお、2017年12月1日以降に「フレッツ・ADSL」から「フレッツ光」に移行するユーザーに対しては、「フレッツ光」の初期工事費等を無料にするとのこと。また、NTT東西以外のADSLサービスを利用中のユーザーについても、合意した当該事業者のADSLサービスからフレッツ光に移行する場合、フレッツ光の初期工事費を無料にするとしています。

なお「フレッツ・ISDN」の新規申し込みについても、2018年11月30日に終了するとしています。
728シェア
279
369
0
80

Sponsored Contents