Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

「フレッツ・ADSL」2023年に終了、NTT東西が発表

あと5年

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI), @TKoguchi787
2017年11月30日, 午後07:10
372シェア
1
371
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

NTT東日本・西日本は11月30日、「フレッツ・ADSL」を2023年1月31日をもって終了すると発表しました。

フレッツ・ADSLは、一般のアナログ電話回線を利用したブロードバンドサービスです。それまでのダイヤルアップ接続に比べて高速で、定額の常時接続サービスが一般化したことから、インターネットを各家庭に浸透させるのに大きな役割を果たしました。

NTT東西は2016年7月1日より新規申し込みを終了していましたが、保守物品の枯渇が見込まれること、そして利用者数が年々減少していることをうけ、サービス終了を決定したといいます。

なお、2017年12月1日以降に「フレッツ・ADSL」から「フレッツ光」に移行するユーザーに対しては、「フレッツ光」の初期工事費等を無料にするとのこと。また、NTT東西以外のADSLサービスを利用中のユーザーについても、合意した当該事業者のADSLサービスからフレッツ光に移行する場合、フレッツ光の初期工事費を無料にするとしています。

なお「フレッツ・ISDN」の新規申し込みについても、2018年11月30日に終了するとしています。



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

372シェア
1
371
0

Sponsored Contents