Sponsored Contents

amdの最新記事

Image credit:
Save

2012年の今日、薄さ12.8mmのLaVie Xが発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2017年12月27日, 午前05:30 in Amd
73シェア
3
32
0
38

連載

注目記事

人気記事

本日限り!ポケモンGO、『なみのりピカチュウ』大発生は20日(土)正午から15時まで。初の #PokemonGOCommunityDay

本日限り!ポケモンGO、『なみのりピカチュウ』大発生は20日(土)正午から15時まで。初の #PokemonGOCommunityDay

Ittousai, 1月20日
View
中国、新疆ウイグル自治区で顔認識システム運用をテスト。指定地域から300m以上離れると当局に警告

中国、新疆ウイグル自治区で顔認識システム運用をテスト。指定地域から300m以上離れると当局に警告

View

おもなできごと
・1885年12月27日、東京浅草の仲見世が新装開業
・2001年12月27日、ソニーがキーボードまで一体型した「VAIO W」を開発中と発表
・2012年12月27日、NECが15.6インチで世界最薄となる「LaVie X」を発売
・2012年12月27日、日本AMDが8コアでTDP95WのCPU「FX-8300」の予約を開始

12月27日は浅草仲見世記念日。江戸時代の元禄・享保頃に、境内や参道上での出店営業が与えられたのが仲見世の始まり。明治になって仲見世全店が立ち退きになりましたが、新たにレンガ造りの新店舗として完成したのが、1885年の今日です。ただし、このレンガ造りの建物も大正12年の関東大震災で壊滅。大正14年に鉄筋コンクリート造りで再建されました。

過去のできごとで気になったのは、NECの「LaVie X」発売(2012年)。軽さはLeVie Zシリーズで追及していましたが、こちらは薄さを追求したモデル。サイズが大きくなるほど強度を稼ぐため厚さが必要となるだけに、約12.8mmというのは、15.6インチ液晶搭載モデルとして驚くほどの薄さです。通常の2.5インチHDDが9.5mmだといえば、どれだけ薄いかがよくわかるかと。基板を片面実装にしたり、背の低い部品を採用するといった涙ぐましい努力の結晶です。

もうひとつ気になったのは、ソニーの「VAIO W」開発中という発表(2001年)。製品発表ではないのでこの時は詳細がわからないままでしたが、概要がわかるいわゆるティーザー広告として動画が公開されました。なにぶん記憶が薄れてきていて間違ってるかもしれませんが、今でも製品ページに残っているFlashがたぶんそれです。これによれば、「コンパクトに置いて、シンプルにはじめる」だそうで。価格が安めにも関わらず、DVDやテレビ視聴が可能、大型のステレオスピーカー内蔵、キーボードを持ち上げた状態で時計表示や音楽再生ができるなど、一人暮らしや個人専用機として気軽にパソコンを使いたい人に人気となりました。このスタイル、今でも通用すると思います。ちなみに発売は翌年の2月9日。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

wena wristがBEAMSがコラボした数量限定モデルが壮絶にカッコイイ


時計本体とは別に、バンド部分に機能が詰め込まれたウェアラブル端末wena wristの話題です。バンドが本体となるため好みのヘッド(時計)と組み合わせられるのが特徴で、この記事内で紹介されているようにBEAMSとのコラボモデルが登場しています。今だと時計をしない人の方が圧倒的に多そうな気もしますが、腕時計が好きだという人だって相当数いるのは事実。自分好みの時計をウェアラブル端末化したいという人には、注目の製品ですね。なおつい先日、新モデルの「wena wrist pro」が3種発表されました

関連キーワード: amd, beams, cpu, fx, gpu, laptop, lavie, nec, notebook, sony, thin, today, vaio, wenawrist
73シェア
3
32
0
38

Sponsored Contents