Sponsored Contents

amdの最新記事

Image credit:
Save

2007年の今日、サンディスクから1.8インチSSDが発表されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年1月4日, 午前05:30 in Amd
107シェア
20
49
0
38

連載

注目記事

人気記事

アップル、iPhoneの意図的な低速化を無効にできるアップデート提供。クックCEOが「誤解を招いたことをお詫び」

アップル、iPhoneの意図的な低速化を無効にできるアップデート提供。クックCEOが「誤解を招いたことをお詫び」

Ittousai, 4 時間前
View
アフリカ・ソマリ族の矢毒から男性向け経口避妊薬を開発。精子活動を抑制する成分のみを合成

アフリカ・ソマリ族の矢毒から男性向け経口避妊薬を開発。精子活動を抑制する成分のみを合成

View

おもなできごと
・1958年1月4日、世界初となるソ連の人工衛星「スプートニク1号」が大気圏に再突入して消滅
・2007年1月4日、サンディスクが1.8インチSSD「SSD UATA 5000」を発表
・2015年1月4日、NVIDIAが「Tegra X1」を発表
・2017年1月4日、Intelがデスクトップ・ノート向け第7世代Coreシリーズを発表

1月4日は仕事始め。官公庁が12月29日から1月3日までを休暇とするため、民間企業でもこれに倣うことが多く、1月4日が仕事始めとなるところが多いようです。今年は6日から3連休となるので、4日、5日と休みを入れて大型の年末年始休みとしている人も多そうですね。

過去のできごとで気になったのは、サンディスクのSSD発表(2007年)。これが初のSSDというわけではないですが、ようやく手の届く価格でSSDが出てきてくれたのがこの頃でした。発表されたのはZIFソケットの1.8インチモデルで、速度はシーケンシャルリードで62MB/秒。今時のSATA SSDと比べると9分の1程度で、HDDと比べても微妙な速度でした。とはいえランダムリード性能が高いこと、振動や衝撃に強いことから、とくにモバイル用途では期待されていました。ここから数年でSSDの価格は大きく下がり、多数の製品が登場しています。

もうひとつ気になったのは、NVIDIAの「Tegra X1」発表(2015年)。TegraはGPUではなくモバイル向けのSoCで、Tegra 3がNexus 7に採用されるなど、Android端末を中心に採用されることが多いシリーズです。このTegra X1は前モデルのTegra K1比で約2倍のパフォーマンスというのがウリで、ゲーム機の「SHIELD」、Googleのタブレット「Pixel C」などに採用されました。また、Nintendo Switchにも、このTegra X1のカスタム版が採用されているようです。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

デスクトップ・ノート向けKaby Lake世代Intel Coreシリーズ発表。4K/VR対応強化の14nm+プロセス品

Intelの第7世代Core、Kaby Lakeの話題です。去年はIntelとAMDのCPU競争が激しかった1年でしたが、それが始まる直前に登場したのがこのCPU。性能的にはあまり伸びがないため地味な印象がありますが、注目は「Core i3-7350K」と「Pentium G4620」。前者はCore i3初の倍率ロックのないモデルで、オーバークロックを楽しみたい人が気になっていたモデル。後者はハイパースレッディングに対応することで2C/4Tを実現し、従来のCore i3相当の性能となったのが魅力でした。

関連キーワード: amd, core, cpu, intel, nvidia, sandisk, space, ssd, tegra, today
107シェア
20
49
0
38

Sponsored Contents