Sponsored Contents

Internetの最新記事

Image credit:
Save

YouTube、渦中の投稿者ローガン・ポールを人気チャンネル向け広告プログラムから除外。Redのオリジナル番組制作も保留

そんだけです

Munenori Taniguchi
2018年1月11日, 午後02:30 in Internet
310シェア
70
184
0
56

連載

注目記事

人気記事

アップル、iPhoneの意図的な低速化を無効にできるアップデート提供。クックCEOが「誤解を招いたことをお詫び」

アップル、iPhoneの意図的な低速化を無効にできるアップデート提供。クックCEOが「誤解を招いたことをお詫び」

Ittousai, 4 時間前
View
アフリカ・ソマリ族の矢毒から男性向け経口避妊薬を開発。精子活動を抑制する成分のみを合成

アフリカ・ソマリ族の矢毒から男性向け経口避妊薬を開発。精子活動を抑制する成分のみを合成

View
青木ヶ原で撮影された自殺遺体動画炎上問題に関連し、YouTubeは渦中のYouTuberローガン・ポールに対して、人気チャンネル向け広告出稿プログラム「Google Preferred」対象からの除外と、YouTube Redで公開予定だったオリジナルドラマプロジェクトの制作保留を発表しました。

結論から言えば、ローガン・ポールの扱いは一般的YouTuberレベルにまで下げられたということ。ただ、上位5%の稼ぎ頭が享受できる実入りの良い広告はなくなったとはいえ、依然として自身のチャンネルに動画のアップロードは可能で、そこから収益を得ることもできます(一部報道にはローガン・ポールのチャンネルを削除したとありますが、記事執筆時点で確認したところチャンネルにはいまだアクセス可能で動画も視聴できます)。

一方、YouTube Redで制作しているローガン・ポールのオリジナルSFドラマプロジェクトは制作を保留。今後制作を再開し公開するかは未定としました。さらに、おなじくYouTube Redのコメディ「Foursome」は、シーズン4でローガン・ポールの出演を取りやめ。役柄が誰かに引き継がれるのか、はたまた消滅するのかはまだ明らかになっていません。

ローガン・ポールは2017年末に来日し、青木ヶ原樹海へ立ち入って自殺遺体を撮影、公開したことで世界中からの非難に晒されました。そしてあまり話題にはなっていないものの、樹海の動画以外にも都内各所での数々の迷惑行為や軽犯罪行為を撮影しては投稿していました。

YouTubeの動画投稿者の中にはほとんど落ち度がないにも関わらず、突然アカウント凍結されたりする人もいます。それに対して、他人への迷惑行為や軽犯罪行為を面白がる動画を1500万人以上の登録者にむけて投稿する人物のアカウントやチャンネルが保存されるのは、客観的に見ても不可解な対応と思えます。


ちなみにYouTubeのアカウント停止ポリシーには

コミュニティ ガイドラインまたは利用規約に違反する行為を繰り返し行った。
・悪質な嫌がらせ行為(略奪行為やスパム行為)が 1 回行われた。
・ポリシーに違反する行為(差別的発言、嫌がらせ、なりすましなど)を行った。

と記されています。動画投稿者の方々はよくよく覚えておくと良いかもしれません。



310シェア
70
184
0
56

Sponsored Contents