Sponsored Contents

spaceの最新記事

Image credit:
Save

SpaceX、西海岸初のロケットブースター地上着陸実施。ライブ配信は10月8日午前11時すぎ~

スペクタクル!

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2018年10月8日, 午前11:05 in space
57シェア
7
50
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
SpaceXが、アルゼンチンの人工衛星SAOCOM 1Aの打ち上げを日本時間10月8日午前11時21分に実施します。打ち上げはヴァンデンバーグ空軍基地で行われ、アメリカ西海岸初のFalcon 9ロケット1段目ブースターの地上着陸も行ないます。


今回の積荷はアルゼンチン宇宙活動委員会の地球観測衛星SAOCOM 1A。予定どおりに実施されるならば、例によって打ち上げの15分前からライブトリーミングが行われます。

ブースターの着陸はヴァンデンバーグ空軍基地第4ランディングゾーンで行われ、着陸の際には複数回の衝撃波が発生する可能性があることが周辺地域に伝えられています。

SpaceXはここしばらく、1段目ブースターの地上着陸を実施していません。SpaceXは着陸パッド建設のために、かつてタイタン・ロケットを打ち上げていた打ち上げ場をリースしました。しかしこれまではこの着陸パッドの使用に必要な許可がおりていませんでした。今回ようやく許可が得られたとのこと。

今回の打ち上げについては打ち上げ可能時間のウィンドウが示されていません。ただ、なにか問題が発生した場合は、打ち上げは10月11日にずらすことが可能とのこと。

日本は今日は体育の日で祝日。もし何も予定なく自宅で過ごしているのであれば、この後すぐに配信が開始されるので、ロケットの打ち上げと着陸の様子をライブで視てみるのも乙なものかもしれません。

追記:1段目ブースターの着陸は成功しました。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

57シェア
7
50
0

Sponsored Contents