Sponsored Contents

Servicesの最新記事

Image credit:
Save

広告なし有料プラン「YouTube Premium/Music Premium」攻略~iPhoneから安く加入する方法も

実はGoogle Play Musicも使えます。

石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2018年11月14日, 午後02:35 in Services
211シェア
36
175
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View


ついに日本で提供が開始された「YouTube Premium」。動画再生前の広告が一切ナシで視聴できる有料版です。また、YouTubeのつくった音楽アプリ「YouTube Music」もあわせて提供開始されました。

少々複雑な構成になっているYouTube Premiumの料金体系を整理しつつ、iPhoneから割安に加入する方法もお伝えします。

YouTubeの有料プラン一覧


今回、YouTubeの有料プランとして、「YouTube Premium」「YouTube Music Premium」が新たに登場しました。

「YouTube Premium」は、YouTubeの有料サービスの特典がすべて利用できる最上位版。一方
YouTube Music Premiumは、YouTubeの音楽関連サービスのみで特典を利用できるものとなっています。両プランには、3か月の無料体験期間が用意されています。最初はとりあえず「YouTube Premium」で加入し、音楽しか使わないのであれば、無料体験期間中にYouTube Music Premiumに切り替えるという使い方もアリです。

また、両プランには、家族で最大6人まで加入できるファミリー版も用意されています。2人以上で加入するなら、こちらを選んだ方が割安です。一方、無料体験期間は1か月のみとなっています。

YouTube Premium

App Store経由で加入すると割高に


YouTube Premiumのサービスは、同じGoogleアカウントでログインすれば、どのパソコンやスマートフォンでも共通で利用できます。ただし、その月額料金は、iPhone/iPadのApp Storeから加入した場合のみ、割高に設定されています。

App Store経由から加入する場合のみ割高になっているのは、おそらく、Appleへの支払い手数料の分だけ、料金に上乗せされているものと思われます。

このApp Store経由の加入を回避する方法は以下の3つ。要はiPhoneのYouTubeアプリを開かず、YouTube Premiumに加入すればよい、というわけです。どの方法で加入しても、加入後はiPhone/Androidを問わず、共通で有料サービスの特典を享受できます。

(1)パソコンやAndroidスマートフォンなど、iOS以外のデバイスからYouTube Premiumに加入する

(2)YouTubeアプリを一度削除した上で、SafariでYouTubeのWebサイトを開いて、YouTube Premiumに加入する。

(3)Safariの「プライベートブラウズ」機能を使用して、YouTubeのWebサイトを開いて、YouTube Premiumに加入する。

YouTube Premium▲同じiPhoneでも、YouTubeアプリ(左)から申し込む場合と、ブラウザー(右)から申し込む場合では料金が異なります。YouTubeアプリで開き直されるのを回避しつつYouTubeのウェブサイトを開くには、プライベートブラウズを使うのが手軽です。

YouTube Premiumで何ができる?


「YouTube Premium」の目玉は、動画再生時などに挿入される広告が一切排除されるという特典があるところ。

また、YouTube Premiumに加入すると、一度ダウンロードした動画をオフラインで再生できます。地下鉄など電波の入りづらい環境で利用するヘビーユーザーにとってはうれしいサービスと言えそうです。

加えて、動画のバックグラウンド再生(音声だけ再生)する機能も対応します。

そして、「YouTube Originals」という、YouTube Premiumユーザーだけの特典も用意されます。YouTube Originalsでは、YouTube独占配信のドラマや映画をラインナップ。見放題で楽しめます。

「YouTube Music」は広告付きで無料利用も 


「YouTube Music」は、"YouTubeの音楽サービス"という位置づけ。ミュージックビデオのほか、映像なしの音楽コンテンツもラインナップされています。iOS/Android向けの新アプリ「YouTube Music」も登場しています。

YouTube Musicの利用料は広告の表示を条件として、無料となっています。

YouTube Music
▲YouTube Musicアプリ

また、YouTube Musicの有料版「YouTube Music Premium」も用意。特典は、広告の排除やオフライン再生、動画のバックグラウンド再生といったYouTube Premiumに準じたものとなっています。

YouTube Premiumユーザーなら、YouTube Music Premiumも利用できます。

Google Play Music加入でYouTube Music Premiumが無料に

Googleが提供するもう1つの音楽サービス「Google Play Music」に加入しているユーザーなら、YouTube MusicもPremium会員相当で利用できます。

反対に、YouTube Music Premiumに加入すると、Google Play Musicもプレミアム会員相当で利用できます。

「YouTube Premium」では、Google Play MusicとYouTube Music Premiumの両方の有料会員扱いになるため、どれに加入するか迷ったら、とりあえずYouTube Premiumに加入してみるのが良さそうです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

211シェア
36
175
0

Sponsored Contents