Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

コンパクトで4万円台な「Xperia Ace」ってアリなの?ナシなの?

ゲームと音楽にこだわらなければ良い選択肢

井上晃(AKIRA INOUE)
2019年5月30日, 午前10:30 in mobile
60シェア
0
60
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

NTTドコモは6月1日、Xpriaシリーズの新コンパクトモデル「Xperia Ace(エース)」を発売します。今回、短い時間ではありますが、発売前の実機を事前に触れたので、インプレッションをお届けしたいと思います。

Gallery: Xperia Aceを使ってみたインプレッション | 10 Photos

10

まさに片手にしっくり——。「Xperia Ace SO-02L」は、約5.0型のフルHD+ディスプレイを搭載するスマートフォン。縦横比率は18:9です。これは、2018年夏モデルで登場した「Xperia XZ2 Compact SO-05K」と同じ。サイズはW67 × H140 × D9.3mmで、XZ2 CompactのW65 × H135 × D12.1mmと比べると少しだけ大きく、やや薄めです。筐体デザインはフラットになりました。

まん丸な音量キーのデザインが個人的に可愛いくてグッとくる。

ITコンシェルジュ

Aceはあくまでミッドレンジモデル。プロセッサを比較すると、AceがSnapdragon 630であり、Spapdragon 845を搭載するXZ2 Compactと比べるとやや性能は控えめ。一方、RAM 4GB、ROM 64GBという仕様は共通で、OSもAndroid 9です。とは言え、日常的なコミュニケーション用途をメイン使う分には、特に不満は感じません。

ITコンシェルジュ

バッテリーは2700mAhで、コネクタにはUSB Type-Cを採用。STAMINAモードやいたわり充電などのXperiaならではのバッテリー関連機能にも対応しています。側面の電源キーは指紋センサーを兼ねます。また、PX5/IPX8の防水性能とIP6Xの防塵性能を備え、Felicaも搭載します。欲しいやつ、全部入りです。

これで価格は4万8600円(税込)。グラフィック処理の重いゲームなど頻繁に利用しない人にとって、端末コストを抑えつつ日々の使い勝手を維持できる狙い目の端末と言えるでしょう。

サイドセンス対応だけどAce独自のUIに


パパッとアプリを起動できる機能と言えばこちら——。Xperia Aceは、ハイエンドシリーズと同様に「サイドセンス」に対応します。ただし、Xperia XZ3やXperia 1などと比べると、ディスプレイ側面をダブルタップするのではなく、表示されたバーから起動する点などが異なります。

ITコンシェルジュ

あと、どうやらマルチウィンドウへのショートカット作成はないみたい。

ITコンシェルジュ

このサイドセンスバーは設定アプリからカスタマイズ可能。「左右どちらに(あるいは両方に)表示するのか」「バーの長さをどうするのか」などを、持つ位置に合わせて調整すれば、使用頻度の高いアプリを起動しやすくなります。片手操作が前提になるコンパクトモデルだからこそ、こうしたアプリの起動がスムーズになる機能が使えるのは重要。

インカメラは広角撮影に対応

まぁカメラはそこそこ綺麗に撮れれば文句ありません。Xperia Aceのリアカメラは1200万画素でF値1.8。おなじみ「プレミアムおまかせオート」では、13種類のシーン認識と被写体の動きの有無など4種類のコンディションを自動で認識し、最適な色味を再現できます。また、動画撮影では、光学式+電子式のハイブリッド手ブレ補正に対応しています。普段使いで困ることはまずないでしょう。

ITコンシェルジュ

発売前の実機なので、正確なレビューは避けますが、夕方に撮影したビルはこんな感じ(↓)。

ITコンシェルジュ
そのほか、特徴的な撮影機能としては「4コマストーリーモード」があります。こちらは4枚の連続写真を動画やコラージュとして記録できるというもの。さほど目新しさは感じませんが、複数人で使えばそこそこ楽しめるかなという印象でした。ちなみに、ARエフェクトとか、Google Lensとか、マニュアル撮影とか、おなじみの機能も使えます。

ITコンシェルジュ

インカメラは800万画素。一番のポイントは標準カメラのほかに画角120°の広角カメラも備わっており、人のアイコン(1人⇔3人)で切り替えられます。背景を含めたセルフィーやグループでの記念撮影が行いやすく、美肌加工も併用可能。使い勝手はとても良いです。...撮影画面のスクリーンショットは取りづらかったけど。

ITコンシェルジュ

サウンドは細部にこだわらなければ満足

内蔵スピーカーはステレオです。通話で耳に当てる部分と、下部側面のスピーカーから音が出ます。軽く音源を再生してみたところ、音の定位は問題なく正面でバランスよくサウンドを楽しめました。ただし、スピーカーの性能はそれなりのようで、大音量だとシャカシャカした音の割れる感じはありました。

ITコンシェルジュ

要するに、ソファに座りながら小さめの音でYouTubeを見るひとには問題ないですが、Netflixで映画を臨場感の音で楽しみたいという人向けではありません。3.5mmイヤホンジャックが付いているので、その場合には、有線イヤフォンかヘッドフォンを使うのが良いと思います。

ハイレゾ音源には対応していますし、通常音源をハイレゾ相当の音質に変換する「DSEE HX」にも対応しています。また、LDACやaptX HDもサポートしているので、ワイヤレスヘッドフォン派でも高音質で楽しめます。


まとめると、Xperia Aceは4万円台という価格で、防水やFelicaなどの便利機能に一通り対応しており、コンパクトなAndroidスマートフォンを望む層には、オススメしやすい端末だと感じました。

一方で、ゲームや音楽など、エンターテインメント用途をメインに想定しているならば、やや頼りない部分があるのも事実。特にサウンドにこだわりがある場合には、ヘッドセット使用を前提に考えるのが良いでしょう。なお、エンタメ用途にこだわりがある場合、予算に余裕があるならば、上位機種の「Xperia 1」も検討すべきです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

60シェア
0
60
0
0

Sponsored Contents