Sponsored Contents

gearの最新記事

Image credit:
Save

YouTuberの元邸宅が「ホームレス支援施設」に?Googleマップへのいたずらに、助け求め集まった人は困惑

ジョークだとしても誰も笑えない

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年8月2日, 午前11:50 in Gear
33シェア
8
25,"likes":17
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View
ロサンゼルスのある地域では長い間ホームレスらへの十分な支援が提供されていませんでした。ところが最近、Googleマップで調べると高級住宅街のターザーナ地区に、暖かい食事と寝床を提供するホームレス支援施設ができたと記されています。そして、情報をききつけたホームレスたちが、この施設をもとめて集まるようになりました。

しかし、その支援施設には重大な問題がありました。実際のところ、それはそこに「存在していなかった」のです。Googleマップにはいくつもの高評価レビューが添えられた"Ice Poseidon Homeless Shelter"が写真付きで紹介されていますが、それは全くのでたらめ。そしてネットの情報を信じ、支援を求めてようやくたどり着いたホームレスは、ただ追い払われて引き返すか、その近くの路上にテントを張って居着くしかありませんでした。

支援施設と紹介されたその豪邸は、実はかつて"Ice Poseidon"という名で知られるYouTuber、ポール・デニノ氏の私邸でした。デニノ氏の投稿する動画の多くは(多くのYouTuberと同様に)いたずらや悪ふざけをしては人々の反応を見て喜ぶ類いのものとされます。そのような動画が人気なのがYouTubeでもあり、デニノ氏は1日に推定で6万ドル近くを稼いでいるとされます。

デニノ氏のネタ動画で過去に扱われた(やや不快な)テーマのひとつに「ホームレスにKFCで購入した餌を与える」というものがあります。そして、おそらくはこれを見たいたずら目的のグループが、デニノ氏が住んでいた豪邸をわざとホームレスの支援施設としてGoogleマップに登録し、繰り返し嘘の写真や嘘レビューを投稿したと推測されます。

地域でホームレス支援活動を行うポール・リード氏は「いたずらをした者は、最も助けを必要としている人々の気持ちを理解していないと思います。ロサンゼルスにはホームレスが利用できる支援所が少ないため、彼らは『ついに私たちもシェルターを手に入れた』と喜び、多少の距離を厭わずに移動してきた直後に、絶望を味わいました」とガーディアン紙に述べ、いたずらグループによるあまりにも残酷なジョークを非難しました。

デニノ氏はすでにこの家を引き払いロサンゼルスを離れています。またLos Angeles Daily Newsに対し、いたずらで作られた評価リストをGoogleマップから取り下げようとしていると述べました。現在この邸宅を所有する人物も同様にGoogleに情報を削除するよう求めていると主張しています。一方、Googleの担当者ポール・ペニントン氏は、Ice Poseidonのリストは「修正済み」と述べたものの、繰り返し同じような登録が可能な状態だとしています。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

33シェア
8
25,"likes":17
0

Sponsored Contents