Sponsored Contents

huaweiの最新記事

Image credit:
Save

au、ファーウェイスマホ販売再開 3キャリア初

「問題がないと総合的に判断した」

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年8月5日, 午後02:33 in Huawei
134シェア
13
121
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

auは、ファーウェイ製スマートフォン「HUAWEI P30 lite Premium」を8月8日に発売します。米国の制裁発動後、大手携帯キャリア(MNO)が同社製スマートフォンを発売するのは初めてです。

「HUAWEI P30 lite」は、税込3万2400円で標準レンズ・超広角レンズ・測距レンズの3眼カメラを搭載したスマートフォンです。画面は6.1インチ(2312×1080)と大型。ストレージは3万円台スマホでは異例となる128GBを搭載するなど、コストパフォーマンの高さが特徴です。RAMは4GB。防水やおサイフケータイには非対応です。

対ファーウェイ制裁で発売延期に

当初、5月下旬に発売される予定でしたが、米国の対ファーウェイ制裁を受けて延期に。その際、auを運営するKDDIの広報担当者は『今回の経緯や影響範囲などの事実確認を進めており、まだ発売できる段階でないと判断した』とコメントしていました。

その後、8月1日の決算会見でKDDIの高橋誠社長は『現在各所と詰めていて、お客様にご迷惑がかからないことの確証が取れれば、良い端末なのでお客様にお届けしていきたい』と、販売再開に前向きなコメントを残していました。

今回、販売再開に至った理由についてKDDIの広報担当者に問い合わせており、返答があり次第追記します。

KDDI側「問題がないと総合的に判断した」

(追記:2019/08/05 14:58)KDDIの広報担当者は『ファーウェイ社への確認の中で、発売後のセキュリティ更新機能の提供に加え、Google製アプリのサービスの継続・アップデートの提供などについて一定の確認が取れ、発売を開始しても問題ないと総合的に判断した』とコメントしています。

ファーウェイを巡っては、NTTドコモやソフトバンクも同社製新製品の発売や予約を延期しています。今回の販売再開は、他キャリアの判断にも影響を与えそうです。

(見出し画像はベースモデルとなるSIMフリー版HUAWEI P30 lite)

関連
auの高コスパなツートップ「Galaxy A30」「HUAWEI P30 lite Premium」の実機を比較



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: KDDI
関連キーワード: huawei, kddi, mobile
134シェア
13
121
0

Sponsored Contents