Sponsored Contents

Gadgetsの最新記事

Image credit:
Save

飲み物を自動で吸い上げ可能、サンコーが「電動ストローボトル」発売

楽して飲むだけでなく、吸う力が弱い人にも

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2019年9月9日, 午後05:00 in Gadgets
58シェア
8
50
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View


サンコーは9月9日、「電動ストローボトル」発売しました。価格は4980円(税込)です。

容量450mlのボトルで、本体上部の飲み口部分を上から押すと、自動的に中の飲み物が出てくる商品。

電源ボタンを押すと3段階(弱/中/強)の水量切り替えができ、自身に合った水量で飲める工夫も施されています。電源ボタンを2秒長押しすると電源の入り切りが可能です。

サンコーの広報によると、ストロー径も細く、交換は行えないため、タピオカなどの固形物は吸い上げは困難としています。ただし、中を分解して水洗いできるため、飲料が通る部分も清潔に保てます。

本機はUSB充電に対応する800mAhのバッテリーで駆動します。40分の充電で10~15日ほど動作します。

サイズは65×82×240(幅×奥行き×高さ)mmで重さは約280gです。

倒れにくい構造も特徴としているので、車の中で手軽に飲み物を飲みたい人や、介護用にも最適ですね。





「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: サンコー
関連キーワード: Bottle, drink, electric, Gadgets, thanko, water
58シェア
8
50
0

Sponsored Contents