Sponsored Contents

gamingの最新記事

Image credit:
Save

Steamのゲーム再販禁止は違法。フランスの裁判所が判決

ダウンロードゲームの再販が可能になるかも

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年9月20日, 午後07:30 in gaming
683シェア
28
655
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View
フランスの裁判所は今週、ゲームプラットフォームSteamの在り方を変えてしまうかもしれない、重要な判決を出しました。その内容は、EUの消費者にSteamで購入したゲームタイトルの再販を認めるというもの。つまり、Steamでダウンロード購入したゲームであっても、消費者にはパッケージ版と同様に転売する権利があると認めたわけです。

EUにはもともと、正規に購入したものであれば、もとの販売者の意思にかかわらず再販できるという法律があります。これはデジタル製品にも当てはまり、判決を下したパリ高等裁判所によれば、再販を禁止しているValveのポリシーは、この法律に違反しているとのこと。

Steamを運営するValveは、Steamは利用権を販売する加入者契約(サブスクリプション契約)であり、ダウンロード販売ではないので法律には違反していないと主張していました。しかし、裁判所は実態は売り切り型のダウンロード販売だとして、その主張を退けています。

ゲーム系メディアPolygonへの声明の中で、Valveは今回の判決に異議を唱え、上訴するとしています。その間、Steamには影響がないとされていますが、今回の判決が確定した場合、ValveはSteamのポリシーを変更しなければいけません。

ダウンロード販売のゲームが再販可能になるのであれば、ユーザーとしてはクリアしたものを売って新しいゲームの購入資金に充てることもできるわけで、歓迎できる部分でもあります。ただ、メーカー側にとっては収入減に繋がるため、悩ましい問題ではあります。いずれにしても、EUでの話ではあるので、他の地域では関係のない話なのかもしれません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

683シェア
28
655
0

Sponsored Contents