Sponsored Contents

nintendoの最新記事

Image credit:
Save

「マリオカート ツアー」公開1週間で9000万DLを突破。任天堂スマホゲー史上最速

しかし「FE ヒーローズ」の課金力すごい

Kiyoshi Tane
2019年10月4日, 午後03:00 in nintendo
88シェア
8
80
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

Nintendo

任天堂が9月25日に配信開始したスマホゲーム「マリオカート ツアー」が、リリースから最初の1週間で9000万ダウンロード(以下DL)を突破したと報じられています。この数字は、任天堂スマホゲーム市場最速とのことです。

スマートフォンアプリ市場調査会社Sensor Towerの報告によると、リリース1週間で9000万ものDL数は2番手に当たる「どうぶつの森 ポケットキャンプ」(1430万DL)の約6倍で、3番目の「スーパーマリオラン」(1300万)の約7倍に匹敵するもの。まさにダントツの成績と言えます。
marika
しかし同期間でのプレイヤーの課金状況は、「マリオカート ツアー」は1270万ドルで3位にランク。1位の「ファイアーエムブレム ヒーローズ」(以下「FEヒーローズ」)は2820万ドルで、2位は「スーパーマリオラン」とのこと。ただし「スーパーマリオラン」は一度切りの課金で全要素が解放される実質的に買い切りアプリなのに対して、「FE ヒーローズ」は基本プレイが無料の「Free to Start」仕様であることを考えると、後者の収益力の高さがきわだつかたちです。

さて「マリオカート ツアー」のDL数をOS別に見ると、Android版は5350万で59.5%を占めることに。それに対してiOS版は残り40%強の3650万DLとなっています。

ただし、プレイヤー1人当たりの課金は、Google Play(Android版)が310万ドル(24.5%)と比べてApp Store(iOS版)は960万ドル(75.5%)と比率が逆転。1DLごとの収益は、Androidの0.06ドルに対してiOS版は0.26ドルということで、後者は実に4倍以上の課金という名のガソリンを注ぎ込んでいるようです。

そして国別のDL数では、米国が1位のポールポジション(1320万/14.7%)を獲得。続いてブラジルが1070万(11.8%)、メキシコが580万(6.4%)という順位です。

さらに国別の課金でも、米国は約580万ドルに達し、全体の45.4%を占めることに。日本も2位に急浮上し(400万ドル/31.3%)、3位はフランス(75万2000ドル/6.4%)となっています。

「マリオカート ツアー」のスタートダッシュも凄まじい勢いですが、改めて「FE ヒーローズ」が持つ底堅い収益力が確認されたとも言えます。今年2月のSensor Tower調べでもリリースから2年の累計で5億ドル、他の任天堂スマホアプリを合計した額の2倍以上を稼いだと分析されていました

「マリオカート ツアー」が「スーパーマリオラン」の実質買い切りではなく、「FE ヒーローズ」と同じく基本プレイ無料でゲーム内課金システムを選んだ理由も察しが付きそうです。





「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

88シェア
8
80
0

Sponsored Contents