Sponsored Contents

発掘スマホゲームの最新記事

Image credit:
Save

恐竜発掘&経営シミュレーション「ボクと博物館」:発掘!スマホゲーム

博物館を立て直そう!

18シェア
5
13,"likes":11
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View
【連載:発掘!スマホゲーム】
星の数ほどあるスマホゲームの中から、話題になっているもの、気になったもの、何か面白そう、そんなタイトルをひたすらご紹介していきます! 今回ご紹介するのは「ボクと博物館」です。

発掘!スマホゲーム連載一覧


「ボクと博物館」は、オリディオより配信中の経営シミュレーションゲーム。標本展示のない寂しげな博物館を立て直すべく、主人公(プレイヤー)が発掘作業と経営にチャレンジします。

oridiomuseum

博物館に展示する恐竜の骨格は、実際にプレイヤーが発掘現場を訪れて探し当てる必要があります。発掘パートはパズルゲーム形式となっているので、まずはマス目状のパネルを選んでタップ。1回で掘れない時は何回かタップし、発掘を進めましょう。

恐竜の骨が2つ見つかるか、緑色のゲージで示された作業回数が無くなった時点で発掘パートは終了。発見した骨は博物館に展示されていきます。

oridiomuseum

「ボクと博物館」アプリダウンロードはこちらから
 

oridiomuseum

恐竜の骨が隠れている場所は決まっていないため、どこに埋まっているかは分かりません。もしパーツの一部が地面の下から現れたなら、その周辺をくまなく掘って全容を明らかにさせましょう。ちなみに掘削回数が残り少ない場合、広告動画を視聴して回数を増やすこともできます。

oridiomuseum

発掘作業や来館者から回収したコインを使い、各種パラメータの強化も可能。作業回数を増やしたり、掘削範囲を拡大すれば発掘の効率性がさらにアップします。特に強化の順番は決まっていないため、プレイヤーの好みに応じてパラメータを高めてみましょう。

oridiomuseum

全パーツのコンプリートで豪華な骨格標本が完成。この調子で新たな展示場所を設置し、次の標本を作るために発掘に挑戦する......これが本作の基本的な流れです。

単純に恐竜が好きな方だけでなく、パズルゲーム好きもタップリ楽しめる「ボクと博物館」。気になる方はぜひインストールしてみてはいかがでしょうか。

「ボクと博物館」アプリダウンロードはこちらから
 

oridiomuseum oridiomuseum




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

18シェア
5
13,"likes":11
0

Sponsored Contents