Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

1999年11月20日、プリンター搭載デジタルカメラ「FinePix PR21」“プリンカム”が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
2019年11月20日, 午前05:30 in today
15シェア
4
11,"likes":1
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View
インスタントカメラの「チェキ」が発売されたのは1998年の11月ですが、その翌年、同じinstax miniフィルムが使えるデジカメとして登場したのが、"プリンカム"の愛称をもつ「FinePix PR21」でした。

この製品が発売されたのが1999年の今日です。

発表時に「デジタル インプリンター カメラ」と呼ばれていた通り、カメラ部には富士フイルムのデジカメ、そしてプリント部にはRGB各色266色表示で254dpiでの印刷が可能なプリントヘッドを搭載しています。

today

スペックは、230万画素の1/2インチCCD(最大1800×1200ドット)、11万画素1.8インチ液晶モニター、単焦点、ISO 125相当、オートフォーカス、電源は単3形電池×4本など。定価が税別9万9800円と高価だったこと、そして撮影時の重量が約700gとかなり重たかったこともあり、よほどの新し物好きでなければ手が出しにくいものでした。

とはいえ、試し撮りがバシバシできるデジカメのメリットと、撮影したその場で写真を紙に印刷できるというチェキのメリットが活かされた、他にはない面白い製品であったことは確かです。

残念ながら後継モデルはなかったのですが、2017年5月になって「instax SQUARE SQ10」という、デジタルイメージセンサーを搭載したチェキが登場。これは液晶モニターを搭載し、メモリーカードに写真を保存しながら印刷まで可能という、まさにFinePix PR21のコンセプトを引き継いだ製品でした。

このモデルも一部が出荷終了となっていますが、後継モデルとして「instax SQUARE SQ20」「"チェキ"instax mini LiPlay」などが現在発売されています。

today

11月20日のおもなできごと

1997年、ソニーが薄型軽量ノート「VAIO PCG-505」を発売
1997年、アスキーが「EYE・COM」を週刊化し「週刊アスキー」を新創刊
1999年、富士フイルムがプリンカム「FinePix PR21」を発売
2000年、松下電器産業がAVノートPC「人」シリーズを発売
2007年、任天堂がワンセグチューナー「DSテレビ」を発売
2008年、ポラロイドがモバイルプリンター「PoGo」を発売
2010年、マイクロソフトがXbox 360用周辺機器「Kinect」を発売
2015年、ソフトバンクが「AQUOS Xx2」を発売



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: cheki, digital camera, finepix, fujifilm, today
15シェア
4
11,"likes":1
0

Sponsored Contents