Sponsored Contents

securityの最新記事

Image credit:
Save

Googleアカウントへのセキュリティキーの追加、Android版ChromeやSafariからも可能に

PCがなくても使えます

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年3月9日, 午後02:30 in security
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

Googleアカウントのセキュリティを強化する「2要素認証」のセキュリティキーがモバイルのChromeブラウザやMacOSのSafariからも登録可能になりました。

対象となるのは、Chrome 70以降を使用するAndroid 7.0以上の端末と、Safariを使用するMacOS 13.0.4以降のMac。個人はもちろん、高度な保護機能プログラムに登録している場合にも利用できます。

セキュリティキー自体は以前からできましたが、これまで、最初の登録にはPCやMacのChromeを利用する必要がありました。これらのデスクトップ環境で利用するのであれば、そこで登録するのがもっとも簡単ではありますが、自宅にPCやMacがないという人は、セキュリティキーの登録もままなりませんでした。

しかし、今後はAndroidでも登録できるので、自宅にPCがないという人でも簡単に利用できるようになります。

なお、Androidでセキュリティキーを登録するには、USB Type-Cのタイプを使うのが簡単ですが、microUSBタイプの端末では、NFCやBluetoothタイプのセキュリティキーが利用できます。


セキュリティキーを使った2要素認証は、SMSなどによるコード認証に比べて手間がかかる印象ですが、その分、安全性も高くなります。AndroidやiOS端末自身をセキュリティキー代わりにもできるので、ぜひ活用したいところです。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents