Sponsored Contents

iphone tipsの最新記事

Image credit:
Save

iPhoneならアプリごとに言語が変更ができるって知ってました?:iPhone Tips

使える言語はアプリによりけり

0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View
iOS 13からアプリごとに使用する言語が設定できるようになりました。

この機能を使うとたとえば、日本語へのローカライズがじゅうぶんにできていないアプリを英語で利用したいときに便利ですし、語学の勉強にも役立つかもしれません。

それでは、手順をご紹介していきます。

Gallery: アプリの使用言語 | 7 Photos

7

言語を追加する

言語の設定をする前に、iPhoneに言語を追加する必要があります。「設定」から「一般」に進んだら、「言語と地域」を選択し「ほかの言語」をタップします。

iPhone Tips
▲「設定」の「一般」から「言語と地域」へと進み(左)、「ほかの言語」をタップ(右)

iPhoneに追加する言語を選びます。このあと「iPhoneの使用言語を〇〇に変更しますか?」と確認画面が表示されたら、「日本語のまま」をタップ。「〇〇に変更」を選ぶと、iPhone全体の言語が変わってしまうので注意しましょう。これで準備は完了です。

iPhone Tips
▲追加する言語を選択(左)。確認画面で「日本語のまま」をタップ(右)

アプリごとに言語を選択

言語を追加すると、アプリの設定画面に「言語」という項目が表示されます。タップすると、そのアプリで使用できる言語が表示されるので変更したい言語を選びましょう。なお、先ほど追加した言語以外のものも選べるようです。

iPhone Tips
▲「設定」でアプリを選択(左)。次に「言語」をタップし(中)、使用する言語を選びます(右)

アプリを開いてみると、表記が選択した言語に変わっています。

iPhone Tips
▲「Instagram」を開いてみると、英語表記に変わっていました

対応する言語はアプリによって異なりますし、日本語にのみ対応しているアプリもあります。

iPhone Tips
▲「LINE」を英語表記に変更。日本語と英語を含めて、全部で20の言語(表記)に対応しています

iPhone Tips
▲「Japan Taxi」を英語表記に変更。そのほか、中国語(簡体/繁体)、韓国語に対応していました


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: app, apps, iOS13, iphone, iphone tips, language, tips
0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents