Engadgetをフォローして最新情報をチェック



本日開幕したDIGITAL CONTENT EXPO 2014 より。東京大学大学院の篠田・牧野研究室は、空中に浮かぶ映像に対して、触覚フィードバックを感じながらタッチ操作できるシステムを展示しています。会場より動画を交え実物レポートをお届けします。

続きを読む 0 コメント



Twitter がユーザー名もパスワードも不要の電話番号サインインサービス Digits をモバイルアプリ開発者向けにリリースしました。

Digitsを導入したアプリは、サインアップやサインインにあたってメールアドレスやパスワードを登録させる必要なく、電話番号だけを求めればあとはTwitter側のインフラがSMS送信と確認コード認証を処理します。

続きを読む 0 コメント

JVCケンウッドが、新開発の Hi-SPEED ツインシステムを搭載するインイヤー型ヘッドホン HA-FXT200 とHA-FXT100 を発表しました。2011年に発売した HA-FXT90 のコンセプトを引き継ぎ、低音域用と中高音域用、2つのドライバーユニットを内蔵します。また、網組被覆ケーブル採用のゴールド仕様 HA-FXT200LTD を数量限定でラインナップしました。

続きを読む 0 コメント



Google が Gmailアカウントで使う新メールアプリ「Inbox」を iOS / Android / Chrome向けにリリースしました。

Inbox は Google の Gmail チームが、Gmail で得た経験を基に新規開発したアプリ。仕事からプライベートまであらゆる要件にメールが使われる現状を踏まえて、メールからシームレスに設定できるリマインダ(時間・場所)の統合、「明日まで・週末まで」など先送りするスヌーズ機能、近い要件やカテゴリのメールをまとめて確認できるバンドル機能など、メールから発生するタスクを見落とさず楽に完了するための機能を備えます。

さらに航空券の購入確認メールならばフライトの状況や航空会社のチェックイン用リンクを、通販の発送通知ならば荷物の追跡リンク、レストランの予約ならば地図や連絡先など、メール内容に応じたアシスト機能が特徴です。

続きを読む 0 コメント



ヤマハがライティングオーディオRelit(レリット)の新機種として、LSX-170(写真)とLSX-70の2モデルを発表しました。平たく表現すると、両モデルとも間接照明を内蔵したBluetoothスピーカーです。

銀座のヤマハで開催された発表会では、製品コンセプトに合わせ、ジャズピアニストの杉山英太郎さん、フルート奏者の日野真奈美さん、チェリストの下山田珠実さんによる、ジャズ曲のミニコンサートも開催されました。製品と合わせてお伝えします。



続きを読む 0 コメント



CEATEC JAPAN 2014より。東洋電機は太陽誘電と共同開発した「高速水中可視光通信装置」を出展しました。青色LEDが発する可視光を使い、水中で最大50Mbpsの無線通信を実現します。

続きを読む 0 コメント



Googleが USBセキュリティキーを使った2段階認証に対応しました。PCのブラウザでGoogle アカウントにログインする際、SMSやAuthenticatorアプリで確認コードを入力する必要なく、USBキーを挿入して触れるだけで認証できるようになります。

続きを読む 0 コメント



8月に「11月24日にやります!」と宣言したきり、まったく音沙汰なかった Engadget Fes 秋葉原 2014 Winter。ようやく準備が整ってきつつありますので、本日からチケット販売を開始します。10月31日までは早割期間として3000円の特別価格でご提供。11月1日から23日までは前売りチケットとして6000円、当日は8000円となっております。オトクな早割期間中にぜひご購入ください。

気になるコンテンツは続きをどうぞ。

続きを読む 0 コメント

 
ヤマハが壁掛けもできる自立式オーディオシステム、Restio ISX-803 を発表しました。ヤマハいわく「観葉植物のように部屋に馴染む」インテリア性の高いデザインが特徴です。本体の厚みは90mmで、別売りのアタッチメントを使えば壁掛けにも対応します。本体カラーはアースブリック /ブルーベリー /クレイホワイト /ブラックリーフの4色。
 

 

続きを読む 0 コメント

 
ドイツのサーキット ホッケンハイムリンクで、アウディが自動走行システム搭載車 RS 7 コンセプトによるタイムアタック走行を実施しました。完全に無人のRS 7 が見事なライン取りでサーキットを攻める映像は続きでごらんください。

続きを読む 0 コメント



画像認識ソフトウェアを開発するMicroBlink社が、携帯カメラで写した数式を解いてくれるiOS / Windows Phone アプリ PhotoMath をリリースしました。

カメラをかざして式を捉えれば、小数や分数、1次方程式などを数式として認識し、答えを表示してくれます。解答だけでなく、途中式の表示にも対応する点が特徴です。デモの様子は続きの動画でごらんください。

続きを読む 0 コメント