Kodak EasyShareデジタルフォトフレームに「タッチボーダー」モデル

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年03月28日, 午前 09:44 in digital photo frame
0シェア


米コダックから、EasyShareブランドのデジタルフォトフレーム新作3モデルが発表されています。今回の新趣向は「Quick Touch Border」なる新ユーザーインターフェースを備えること。その名のとおり液晶ディスプレイを囲むボーダー部分がタッチセンサーとなったもので、画面上の指示およびボーダーのバックライトに従い指を触れたり滑らせたりして操作します。いわゆるタッチスクリーンではないため画面に指紋がつかないのが売り。

基本仕様はEasyShare M1020が対角10インチ、M820が8インチ画面。内蔵128MBメモリとメモリーカードスロット x2、USBホストポートを備え、jpg写真のほかmp3再生、MPEG 1 / 4動画再生など。P720は7インチ画面に写真再生のシンプルなモデル。価格は10インチのM1020が$230、8インチのM820が$180、7インチのP720は$120くらい。米国では近日発売。
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: digital photo frame, DigitalPhotoFrame, kodak
0シェア

Sponsored Contents