アイ・オーから単体地デジチューナー、D4出力

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年04月30日, 午後 02:41 in i-o data
0シェア
FacebookTwitter


アイ・オーから、アナログ出力の地デジチューナーHVT-T100が発表されました。出力はD4対応D端子、Sビデオ、コンポジットビデオ、アナログ音声。字幕放送およびEPGによる「視聴」予約にも対応します。データ放送や双方向サービスは利用不可。USB端子 x1も搭載しますが、これは放送波を逃した場合のPC経由アップデートに使用するもの。

出荷はは5月下旬予定、希望小売価格(税抜き)は1万5700円。PC用のモニタにアナログ接続すれば当然視聴できますが(アナログVGA接続の場合は要変換ケーブル)、製品ページいわく「 デジタル放送は、ARIBの規格上、解像度は52万画素以下での表示となります。使用するディスプレイによって表示のされ方や画質が異なる場合があります。」
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: i-o data, I-oData
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents