Asusから スライド&チルトAndroid タブレットEee Pad Slider

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年01月5日, 午前 07:40 in android
0シェア


現在進行中のCES 2011 Asus プレスイベントより。Eee Pad " Slider " は10.1型のタブレットとキーボードを組み合わせたユニークな製品。ディスプレイ部分がスライドして立ち上がるようになっており、たためば通常のAndroidタブレットとして、キーボードが必要なときは変形すればノートPCのように使えるデザインです。

基本仕様は 10.1型1280 x 800 静電容量式マルチタッチ IPS液晶ディスプレイ、デュアルコアのNVIDIA Tegra 2 プロセッサ、512MBまたは1GB RAM、16GB / 32GB SSD。ほか前面に1.2Mピクセル・背面に5Mピクセルのカメラ、MicroSDカードスロット、ミニHDMIポート、ミニUSBポート、無線はBluetooth 2.1+EDR、802.11b/g/n WiFi。

本体の厚さはタブレット部分が約1.3mm、キーボードをあわせて約17.7mmとなっています。重さは886g。バッテリー駆動時間は6時間ほど。OSには本日発表されたほかのEee Pad MeMOTransformerとおなじAndroid 3.0 Honeycomb。価格や発売時期については新情報がありしだい更新します。

追記:メーカー想定価格は構成により500ドルから800ドル程度。出荷は5月ごろの予定。キーボード分離・合体式の Transformer のほうは100ドルほど安い$400 〜 $700程度。



新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

 

関連キーワード: android, android 3.0, Android3.0, asus, breaking news, BreakingNews, ces, ces 2011, ces2011, eee pad, eee pad slider, EeePad, EeePadSlider
0シェア