動画:ロボ宇宙飛行士 R2、宇宙ステーションで開封の儀

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2011年03月23日, 午後 04:30 in iss
0シェア
FacebookTwitter

スペースシャトル・ディスカバリーによって打ち上げられたロボット宇宙飛行士 Robonaut 2、通称R2が、国際宇宙ステーション(ISS)に到着し、同僚となる宇宙飛行士の Cady Coleman氏とPaolo Nespoli氏によって開封されました。打ち上げ以降、R2は Structural Launch Enclosure to Effectively Protect Robonaut 略して SLEEPR という、強引にもほどがある名前の箱に収納されていましたが、今後はISSで7人目のクルーとして働いていくことになります。本格的な活動は数か月後からの予定ながら、早くもオバマ大統領は「R2がどのような作業を行うのかは分からないが、いずれにせよ大きな注目を集めている。科学技術が話題になれば、若者にも刺激となる」とコメント。人気を物語ります。

もっとも、そんな盛り上がりはさておき R2 はTwitterで早くも @AstroRobonaut として自由に呟き中。「まだ電源が入っていない」という矛盾をはらんだ独り言を残したり、月が大きいよというコメントに「窓がないんだ。新入りだから」と愚痴をこぼしたり、「不具合があったら精神的に不安定となって、ダークサイドに堕ちるの?」という陽気な質問に「ルークの父親じゃないから大丈夫」と小粋に返したりしています。

iO9

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: iss, r2, robonaut, robonaut 2, Robonaut2, robot, space
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents