マイクロソフト Xbox One は21か国で11月発売、499ドル。Day One限定版は実績付き

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年06月11日, 午前 05:30 in e3 2013
0シェア
FacebookTwitter


E3 2013 メディアブリーフィングで、マイクロソフトが Xbox One の次世代ゲームラインナップおよび発売計画を発表しました。


発売時期は世界21市場で2013年11月。本体価格は499USドル、499ユーロ、429ポンド。パッケージ内容は500GB HDDの本体と、標準の新 Kinect センサー、ワイヤレスコントローラひとつ、2週間の Xbox LIVEゴールド券。

また発売を記念して、限定版の Xbox One Day One エディションも用意されます。これは Day One つまり発売日に購入する派の熱心なファン向け。黒い限定パッケージと Xbox One本体 (Kinect含む)、限定デザインの Day One リミテッドエディションワイヤレスコントローラが付属。また恐ろしいことに、Day One に買ったことについて実績がつきます。




公開された Halo Xbox One (仮) のティーザー。2014年発売予定。

そのほかゲームラインナップとしては、独占ではない Metal Gear Solid V、Crytek のランチタイトル Ryse: Son of Rome、発表済みの Forza 5、カプコンのゾンビ生活ゲーム デッドライジング3、EAから Xbox One / 360とWindows 独占の Titanfall、 なぜか帰ってきたRare開発 Killer Instinct 、Quantum Break、新 Kinect Sports、マルチプレイ機能の強化やマップ拡大などパワーアップした Minecraft: Xbox One エディションなどなど。






 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: e3 2013, E32013, Kinect, microsoft, Xbox One, XboxOne
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents