エルモ社からモバイルプロジェクターBOXi T-350、6畳間で100インチ投影のホームシアター向け

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi
2013年08月21日, 午後 03:30 in dlp projector
0シェア
エルモ社が手のひらサイズの DLP プロジェクター BOXi T-350を発売しました。1280 x 800 WXGA解像度に対応し、6畳ほどの部屋でも100インチサイズで投影可能な短焦点仕様です。
エルモ社といえば名古屋に本社を構える精密機器メーカーで、古くは16mm / 8mmフィルム用カメラや、かつてはプレゼンに必須だったスライド映写機、OHP などを開発生産していました。主力製品が次々と過去のものになりつつも、時代の趨勢を見極めながら生き残ってきたメーカーです。

BOXi シリーズのプロジェクターは、先にビジネス向けの MP-350 をラインナップしていましたが、これをベースとした T-350 はエルモ社初のホームシアター向け製品です。大きさは幅132 x 奥行143 x 高さ44mm と手のりサイズで、重さも 480g と軽量コンパクト。適当な設置場所がないときは底部のネジ穴で三脚に固定して使用することもできるほか、天吊り使用の際は映像を上下反転する機能も備えています。

光学系には焦点距離が f=9.05mm、明るさ F=2.04、スローレシオ0.93という専用設計の短焦点レンズを採用。スクリーンまで 1m あれば50インチのサイズで投影可能です。「6畳間ほどのスペースがあれば100インチの投写ができる」としています。

内部は解像度 1280 x 800 の0.45型 DMD を採用。寿命2万時間の3色LED を光源とし、輝度は300ルーメン、コントラスト比は1000:1。専用の光学エンジンによって高い色再現性を確保したとしています。

入力は HDMI x1のみ。HDCP や CEC に対応します。出力も 3.5mm ヘッドホン出力のみと割り切った設計でコストダウンを図っています。

そのほかの機能としては、電源オンから約7秒で映像を投写可能となる高速起動や、7種類の画質プリセットモードなどを搭載しています。

価格はオープンで、実売予想価格は4万5000円前後。すでに販売中です。





 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: dlp projector, DlpProjector, Elmo, led projector, LedProjector
0シェア