HP Slate7タブレットに「しまじろうモデル」、こどもちゃれんじ会員向け

砂流恵介(Keisuke Sunagare)
砂流恵介(Keisuke Sunagare)
2014年02月17日, 午前 07:00 in android
0シェア

日本HPとベネッセコーポレーションは、HP Slate7 Extremeをベースにした7型Android タブレット「HP Slate7 しまじろうモデル」を期間限定で販売します。直販価格は1万9800円 (送料2000円別)、期間は5月7日まで。発送は2月下旬から。



HP Slate7 しまじろうモデルは、ベネッセコーポレーションの幼児向け通信教育講座「こどもちゃれんじ」会員専用モデル。初めてデジタル端末を触る幼児が、親子で楽しく安心して体験できることをコンセプトにしています。

しまじろうのイラストがあしらわれた専用のタブレットバッグとシリコンカバーが付属。タブレットバッグは幼児が持ち運びをしやすいように取手がついていおり、スタンドとしても使用可能です。また、タブレットを使いこなすためのさまざまな相談をできる「30日なんでも相談サポート」も受けられます。

主な仕様は元となった HP Slate7 Extremeの仕様と変わらず7インチ1280 x 800 IPS ディスプレイ、NVIDIA Tegra 4 プロセッサ(4コア最大1.8GHz)、1GB RAM、16GB eMMC、802.11 b/g/n WiFi、Bluetooth 3.0。

ほかmicroSD スロット(最大32GB)、micro USB、microHDMI、GPS、コンパス、ジャイロ/加速度/周辺光センサ、ステレオスピーカー、マイク、3.5mm サウンド入出力端子など。

カメラは背面5MP、前面VGA。バッテリー駆動時間は約8時間。本体サイズは約185 x 206 x 27mm(バッグ、シリコンケース含む)、重さ約570g(バッグ、シリコンケース含む)。出荷時OS はAndroid 4.2。ほか、スタイラスペンも付属します。

既存のタブレットに専用ケースや専用コンテンツを搭載し、特別モデルとして異なるターゲットに販売するビジネスは、一般に企業の手離れもよく、在庫リスクも少なくなります。このような形でターゲットを絞ったタブレット販売は今後さらに増えてきそうです。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: android, benesse, hp, nvidia, tablet, tablets, Tegra4, tegranote
0シェア