リストバンド型活動量計 Jawbone UP24 発売、Bluetooth Smart でスマホと常に同期

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年03月28日, 午後 12:03 in Activity Tracker
0シェア
Jawbone が、リストバンド型活動量計 UP の新モデル UP24 を発売しました。初代 UP はスマートフォンのヘッドホン端子に挿し込んで同期していましたが、UP24 は Bluetooth SMART により無線で常に同期した状態を保ちます。 

Jawbone が2011年に発売したUPは、腕に着けておくだけで1日の消費カロリーなどを記録でき、スマートフォンアプリで管理する手軽さが受け大ヒットしました。不具合により一時は発売を中止しつつも、防水性能などを向上して現在も販売中です。

UP24 は、初代 UP のシンプル極まりないデザインをほぼそのまま継承しています。しかし、Bluetooth 4.0 の低消費電力通信規格 Bluetooth SMART を採用し、煩わしかったヘッドホン端子経由の同期を自動化。設定した目標の達成率などをスマートフォンアプリ上でほぼリアルタイムに確認でき、ユーザーの手間は大幅に減りました。

ハード的には Bluetooth SMART 採用以外には目立った変更はなく、目標達成のためのリマインダー機能などが追加された程度。ワークアウトの記録、摂取カロリー計算、睡眠管理などは従来どおり。

UP /UP24 共通のスマートフォンアプリ「UP」 は、約2週間分の活動データを記録、あらゆるタイプの運動の強度や長さを記録し、食事内容や睡眠の質も考慮してそのユーザーに最適なアドバイスなどを表示します。
 

ユーザーのカフェイン摂取と睡眠の関係を調査する iOS アプリ「UP Coffee」では約10日ぶんのデータから、コーヒーや栄養飲料のカフェインに対するユーザーの反応度合いや睡眠への影響などを知ることができます。なお、UP Coffee アプリ はUP /UP24 を持たない人でも使用可能です。
 

UP24 は S /M /L と3つのサイズを用意。カラーはオニキス(黒)とパーシモン(オレンジ)。バッテリーは専用のUSBケーブルにより約80分で充電でき、最長で7日間ほど持続します。
UP24 は、オンラインのアップルストアではすでに先行で販売しているほか、家電量販店でも4月上旬より販売します。税別価格は1万6200円。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: Activity Tracker, bluetooth 4.0, Bluetooth smart, Bluetooth4.0, jawbone, jawbone up, jawbone up24, JawboneUp, lifelogger, Up24
0シェア

Sponsored Contents