Shure SE112 イヤホン発表、予想実売5000円のエントリーモデル。騒音を最大37dB 遮断

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2014年05月8日, 午前 11:51 in announcement
0シェア

Shure がカナル型イヤホンの新製品SE112 を日本向けに発表しました。SE112 は、周囲の騒音を最大37dB ブロックできることが特徴の高遮音性イヤホン。

付属する3種類のサイズの「ソフト・フレックス・イヤパッド」から自分の耳に合うものを選ぶことで、遮音性と低域レスポンスを最適化できるとともに、長時間使用時の快適性を高められるとしています。



ドライバにはシングルダイナミック型のMicroDriver を採用し、「非常に小型ながら力強い低音を伴う優れたサウンド」を再生します。

また人間工学に基づいた軽量・薄型デザインと最適化されたノズル角度によって、耳へ快適にフィットするとしています。ケーブルは耳の上側に掛けるタイプです。

ほか主な仕様は、再生周波数帯域が25Hz~17kHz、インピーダンス16オーム、感度105dB SPL/mW。ケーブル長は127cm で取り外し不可。端子は金メッキ処理済みの3.5mm ステレオミニプラグ。本体カラーはグレーのみ。

価格はオープン。予想実勢価格は税抜き5000円前後。発売は2014年6月の予定です。キャリングポーチ、ソフト・フレックス・イヤパッド(S/M/L)、1年の製品保証が付属します。

 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: announcement, earphone, earphones, se112, Shure
0シェア